chevron_left 会議で意見を「伝える」コツと心構え

会議で意見を「伝える」コツと心構え

PREMIUM

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 25

授業の概要

この授業では、「会議の受け方」をテーマに、伊藤先生から自分の付加価値が出せるような主体的に参加する会議の方法について、意見の伝え方や心構えについて学びます。

 

会議における準備は、ただ展開されているアジェンダをみたり資料をインプットするだけでは、なかなか主体的に議論に参加することはできません。会議の前に資料を読み、会議の目的からどのように議論が展開されるかまでを予測し自分の意見を持てるようになることで、主体的に会議参加することができます。

 

他にも、発言するときには周りの参加者の表情や雰囲気などを見ながら、場の雰囲気にあった発言の仕方を心得る必要があったりと発言するときの「瞬発力」のコツを心得ることで、会社でも自分らしく評価される立ち回りがあります。

 

【授業の流れ】

1. 会議の前の念入りな準備

2. 発言するときの瞬発力

3. 論点の整理を行うファシリテーターのサポート

4. 発言するときにあたまが真っ白になったときのトラブルシューティング