WEBデザイナーのための素材写真撮影術(商品編)

WEBデザイナーのための素材写真撮影術(商品編)

2013年9月26日最終更新(全1回)

コース概要

この授業は「WebデザイナーやWebデザイナーを目指す人が、商品撮影の実践的スキルを身につけるための考え方とヒント」を身につけるための授業です。

「専門的な話にはついていけないな」と思われるかもしれません。

この授業はWebデザイナー向けであり、専門家の養成が目的ではないので大丈夫!

・フォトグラファーさんともっと円滑にやりとりができるようになりたい

・WEBサイト制作の際、簡単な撮影なら一貫して行えるようになりたい

・自社サイトの素材撮影をもう少しうまくできるようになりたい

・記事を書く際に、添える写真がもっとうまくなりたい

など、webの仕事で「プロではないけれど、写真の知識を身に着けることで、もっとクオリティを上げられる」。 そんなことをゴールにしています。

写真は専門用語の宝庫で避けて通れない用語もありますが、その時はフレーズごと丸飲みをしてください。「そんなことを聞いたことがあるな」だけでも十分に役立ちます。

授業では、ある案件を想定して商品撮影を主とした実践的なスキルをご紹介します。 モチーフへのアプローチは様々なので、ここでは私の考え方とテクニックをお話します。 また最新のカメラの機能の話や照明機材に関してもふれていきます。 写真を本格的に勉強されてた方や趣味で多くの撮影されている方には納得できない部分もあるかも知れません。 が、これも現場力を上げるための考え方、一つの方法として受け止めてください。