指名されるWebデザイナーのクライアントワーク

指名されるWebデザイナーのクライアントワーク

2016年9月14日最終更新(全4回)

コース概要

この授業では、現場を経験したWebデザイナーを対象に、デザインだけでなくヒアリング、要件定義、コンセプト設計といった、Webプロジェクト全体を俯瞰的に見る際の考え方やノウハウついて学びます。授業を通して、クライアントから指名されるWebデザイナーを目指しましょう。

【面談確約】特別課題について

本授業を通して学んだ内容をアウトプットする機会として「特別課題」を用意していますので、課題内容をよく読み、提出先よりご提出ください。提出いただいた方には、もれなくクリーク・アンド・リバー社の採用面談を設けますので、みなさまからのご提出をお待ちしています。
※採用に関する情報はこちら→
http://www.creativevillage.ne.jp/lp/webstudio/

▼課題内容
クリーク・アンド・リバー社をクライアントとし、「クリエイターにとってなくてはならない存在になるような、新しい形の Webメディアを制作したい」という要望を汲んで提案をしてください。
※参考サイトとして
「CREATIVE VILLAGE」をご覧ください
▼課題の補足
「クリエイターとは Web/広告/映像/ゲーム業界で働く、モノづくりに携わる人」
「記事や映像コンテンツも作っていきたい」
「PC/スマホ両方に対応したものが欲しい」
「自身のキャリアを考えるきっかけにもなってほしい」
▼提出物
[1] 新しいWebメディアのコンセプト
コンセプトをロジカルに設計でき、かつ納得がいくような説明が文章でできているかをチェックします。
※コンセプトフォーマットシートが完成し次第サンプルとしてお渡しします
[2] Webメディアのカンプ(TOPページのイメージ) 
余力がある方はこちらも合わせてお送りいただき、コンセプトの具体的なイメージを提案していただきます。
※[2]は任意
▼提出先
右記URLをご確認の上ご提出ください→ http://www.creativevillage.ne.jp/14319
▼提出期限
2016年9月26日23時まで

担当の先生