話をよみとり、ひろげるデザイン

話をよみとり、ひろげるデザイン

2019年8月20日最終更新(全1回)

コース概要

この授業を一言で表すと…

クライアントとお仕事をする際に、プロのデザイナーやクリエイターがどのようにヒアリングし、アイデアに結びつけていくのかを理解・体験する授業です。

 

デザイナー、クリエイターとしてお仕事をする際に、顧客の言葉を理解・解釈できていますか?
顧客が実現したいことの中心を捉えたアイデアの発想・提案はできていますか?

 

この授業では「顧客の課題を引き出す方法」「引き出した要素を分解する方法」「提案のためのアイデアに結びつけるための思考法」のプロセスと方法を理解します。
どういった方法・内容のヒアリングをすると、顧客の課題が見えてくるのか。またその課題を形にしてご提案するために、どういった思考でアイデアをまとめていくのかを、講義と生放送でのワークを通じて先生と一緒に学んでいきましょう。

 

この授業のゴール

課題に対して、デザイナー、クリエイターとしてどのようにどうコミュニケーションを取り、アイデアを整理・付与するのかを理解する

 

こんな方におすすめ

・顧客とのコミュニケーションから、アイデアの整理・立案にうまく結び付けられない方
・断片的なものをまとめる力・要素分解したものをまとめ形にする力が不足している方

 

本放送は、デザイナーが実践知を共有しあう学び場『The Designer Lounge』プロジェクトの一環として開講します。
Twitterハッシュタグ:#おかえりデザイン