意外と知らない「情報セキュリティ」―リモートワークの必須事項

意外と知らない「情報セキュリティ」―リモートワークの必須事項

2022年3月31日最終更新(全1回)

コース概要

ハッカー視点でリモートワークでの情報セキュリティの脅威を学ぶ

 

みなさんは、カフェやコワーキングスペースなど公共スペースで仕事していませんか。最近のリモートワークの普及により「ノマドワーカー」と言われる、どこでも働く方も増えてきました。しかし、公共スペースこそ、情報セキュリティへの注意をしながら働かなくてはいけません。

この授業では、ハッカーの視点から意外と知らない情報セキュリティの罠や脅威を学び、リモートワークにおける自分たちの身の回りの情報セキュリティについて考え対策を身に着けていきます。

授業を通して、日々使用するWi-Fiのセキュリティリスクなどを情報セキュリティを見直すきっかけにしていきましょう。


■講師

阿部 ひろき

阿部 ひろき

認定ホワイトハッカー

合同会社ビーエルケー・スミス 代表執行社員CEO。一般社団法人ITキャリア推進協会 技術顧問。(CEH 認定番号ECC56045708288、CND 認定番号ECC42119683638)EC-Council認定インストラクター。1968年 岩手県生まれ。現在は北海道在住。地元では剣道・居合道の指導も行う。 20年以上にわたる情報セキュリティ業界の経験と、現在も第一線の現場に立ち続けるノウハウにより技術支援と教育を行う。最新著書:「ホワイトハッカー入門」(インプレスブックス)

こんな人にオススメ

リモートワークでカフェやコワーキングスペースなどの公共スペースで働くことが増えてきた方