10/15(Tue)

今日の生放送

あさい まきこ

浅井 真紀子

株式会社スパークスラボ マスタートレーナー

株式会社スパークスラボ マスタートレーナー。国際コミュニケーション学学士、心理学学士。日本航空客室乗務員、研修会社講師を経て、枠に囚われない現場のニーズに即した学びと気づきの場を提供すべく、現会社設立に参画。その後、ホテル インターコンチネンタル東京ベイの研修支配人としても活躍した。心理学やコミュニケーション学に基づいたメソッドをもとに、新入社員研修、接遇研修、管理職研修などを企画から実施まで手がけ、研修を通じ企業の人材育成に携わっている。受講生からは「浅井さんのようになりたい!」との声、ファンレターも多数。スパークスきっての人気講師。 共著に『仕事がデキる人が必ずおさえている謝罪・クレーム対応の鉄則』(インプレスコミュニケーションズ)がある。

浅井 真紀子

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

プライベートにおいても、仕事上のやりとりにおいても、コミュニケーションが大切というのは今さら言うまでもありません。 ただ、ヒトコトでコミュニケーション能力と言っても、現代で求められるそれは本当に多彩で、何を指しているのか分かりにくいというのが現状です。 「真・コミュニケーション能力の教科書」と題した連載授業では、これまでコミュニケーション能力と曖昧に表現されてきたスキルを細分化し、一つずつ学んでいきます。 「要点を絞って簡潔に話すのが苦手」 「大勢の人の前で話すとアガってしまう」 「怒っている人に謝りに行ったら、余計に怒らせてしまった」 「初対面の人と打ち解けられない」 「友人や取引相手とのコミュニケーションで齟齬が多い」 などなど… コミュニケーション上のさまざまな悩みを一つずつ解決し、スキルを少しずつ着実に上達させていきましょう。

担当の授業一覧 全1授業

「真・コミュニケーション能力」の教科書 -謝罪力編-

第1回 「真・コミュニケーション能力」の教科書 -謝罪力編-(60分)

2019年2月14日放送

今回は生きていく上で欠かせない「謝罪」をテーマに学習していきます。 そもそもクレームとはどうして生まれるのかを学び、相手がなぜ怒っているのかを理解した上で相手が納得のいく「謝罪」とは何なのかについて学べる授業です。授業の後半ではみなさんの困った「謝罪」の場面を元にケーススタディを行います。これを機会に正しい謝罪・対応力を身につけて相手の信頼を勝ちとりましょう。 【アジェンダ】 ・クレームとは何か? ・謝罪・クレーム対応の3ステップ ・みなさんのご意見を元にケーススタディ(プレミアム生放送)   ■ プレミアム生放送とは…? 一言で言うなら「Schooプレミアム会員限定の生放送授業」。学びをアウトプットする会員限定の実践型ワークショップや、一人ひとりの今抱える疑問に合わせた個別質問会、また先生の"ここだけの話"などの提供など、先生と受講生がより密なコミュニケーションを取れる機会を通して、無料放送より更に学習効果の高い授業をお届けしていきます。 ※プレミアム生放送はSchooのプレミアムサービスに含まれる機能の一つです。 プレミアムサービス機能詳細 プレミアム会員登録はこちら