chevron_left はじめてのiOSアプリデザイン

はじめてのiOSアプリデザイン

PREMIUM

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 56

授業の概要

この授業では、これからアプリデザインを勉強しようと思っている方や、もう一度基本的なことを学びたいという方を対象に、iOSアプリデザインの基礎的なところから学習します。

これまでいくつものアプリ制作現場で、グラフィックデザインの能力は高いけれども、アプリデザインの知識のないデザイナーに発注して涙するクライアントやエンジニアの方々をたくさん見てきました。

HTMLやCSSの知識がないと理にかなったWebデザインができないように、 アプリのデザインにも知っておくべきルールがあります。

また、質の高いアプリを完成させるために、エンジニアには出来るだけプログラム作成に注力してもらう必要がありそうです。 そのためにデザイナは何をした方がよいのか、一緒に考えてみたいと思います。

今回は、美しいUIデザインについて学びます。ただ単に美しいグラフィックをよいUIと呼ぶのではなく、アプリの目的やターゲットに適した見た目の演出について考えていきます。また、スプラッシュスクリーンとアプリアイコンについても、一緒に学びましょう。

チャプター

play_arrow
自己紹介&アジェンダ
02:27
play_arrow
UIってなんだろう?
05:14
play_arrow
スプラッシュスクリーンとアイコン
00:17
play_arrow
第1問 もっとも理想的なアプリの起動は以下のうちのどれでしょうか?
04:28
play_arrow
さまざまなアプリの起動画面
02:42
play_arrow
バーアイコン
03:29
play_arrow
第2問 このiOSアプリ画面、タブバーアイコンをなおすべきです。それはAからCのうちどれでしょうか?
03:55
play_arrow
アプリアイコン
03:17
play_arrow
使いやすいUI 
01:09
play_arrow
第3問 一貫性の観点から、以下のデザインには3つの問題があります。真っ先に変更すべき箇所は次のうちどれでしょうか?
03:15
play_arrow
一貫性のないUI/あるUI
00:58
play_arrow
外観と操作性
02:39
play_arrow
HTML脳からの脱却
02:09
play_arrow
変わりゆくUI
03:05
play_arrow
まとめ
01:07
play_arrow
Q:ユーザー定義のターゲットは、どのようにしますか
02:32
play_arrow
Q:レスポンシブWebデザインやスマホサイトのUI設計は、これらと全く違う概念ですか?
01:41
play_arrow
Q:先生はどのようにデザインを勉強したのですか?
02:42
play_arrow
Q:先生が感じるアプリのフラットデザインのメリット・デメリット。
02:20
play_arrow
Q:iPhoneとiPad両方を対象としたアプリの場合、どちらの画面サイズを先に考えた方が良いでしょうか?
04:12
play_arrow
Q:初めて使う人と頻繁に使う人とで、どういうものが使いやすいかに差が出る時、どうやって解決を図りますか?
01:14
play_arrow
Q:先生が「これはよく考えられたUIだ!」と思うアプリは何でしょうか?
02:26
play_arrow
課題発表