ハフィントンポストの時事解説 ー 4月ニュースを読み解く

新聞、テレビ、インターネットなど、情報には簡単にアクセス出来るような時代になりました。しかし、そんな時代だからこそ「整理された確かな情報」を得ることが重要になったとも言えます。毎月1回、第4水曜日21時〜放送するこの授業では、毎回、ハフィントンポスト日本版編集部のニュースエディターの方をお招きし、今月あった政治・経済ニュースを細かく解説していただきます。

時事ニュースをしっかりキャッチアップすることはもちろんですが、社会で今、起こっている課題を解決するために何が必要なのかを受講生の皆さんと一体となって考え、議論する場にしていきたいと考えています。皆さんの積極的な参加をお待ちしています。

ハフィントンポスト日本版とは

ニュースとブログを組み合わせた会話型メディアとして、アメリカで生まれたネットメディア。現在は世界16カ国で展開し、日本版も2013年5月にスタート。月間1,500万人以上のユーザーに親しまれている。

詳細を開く
ハフィントンポストの時事解説 ー 4月ニュースを読み解く
LIVE 4/26(水)21:00〜生放送

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

この授業では、コメンテーターとしてハフィントンポスト日本版編集部のニュースエディターの方をお迎えし、この1ヶ月に起こった政治、経済ニュースを解説していただきます。取り扱うトピックは直近1ヶ月に話題となったものを中心にセレクトしていく予定です。

 

【授業の流れ】

■今月のマストチェックニュース

■ニュースエディターが選ぶ今月の一押し

 


【先生プロフィール】

吉川 慧

ハフィントンポスト日本版 ニュースエディター

1988年東京・新宿区生まれ。 大学卒業後、予備校講師(世界史)、東京中華学校講師、ドワンゴのニュース部門などを経て2016年から現職。 熊本地震、18歳選挙権、2016年参院選、2016年東京都知事選、2016年アメリカ大統領選、コミックマーケット、将棋ソフト不正疑惑などジャンルを問わず取材。 ニュースを伝えるときは「過去・現在・未来」の3つの視点を意識。「読者の目線」「独自の切り口」「わかりやすく」がモットー。歴史的背景を含めたニュース解説やFacebookを利用した生中継レポートなど、新しい報道の形を模索している。 歴史、美術、音楽、映画、サブカルと興味はつきない。お肉が好き。

※担当講師は授業内で扱うテーマなどにより、変更となる場合があります。


ハフィントンポストの時事解説 ー 5月ニュースを読み解く
LIVE 5/24(水)21:00〜生放送

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

この授業では、コメンテーターとしてハフィントンポスト日本版編集部のニュースエディターの方をお迎えし、この1ヶ月に起こった政治、経済ニュースを解説していただきます。取り扱うトピックは直近1ヶ月に話題となったものを中心にセレクトしていく予定です。

 

【授業の流れ】

■今月のマストチェックニュース

■ニュースエディターが選ぶ今月の一押し

 


【先生プロフィール】

吉川 慧

ハフィントンポスト日本版 ニュースエディター

1988年東京・新宿区生まれ。 大学卒業後、予備校講師(世界史)、東京中華学校講師、ドワンゴのニュース部門などを経て2016年から現職。 熊本地震、18歳選挙権、2016年参院選、2016年東京都知事選、2016年アメリカ大統領選、コミックマーケット、将棋ソフト不正疑惑などジャンルを問わず取材。 ニュースを伝えるときは「過去・現在・未来」の3つの視点を意識。「読者の目線」「独自の切り口」「わかりやすく」がモットー。歴史的背景を含めたニュース解説やFacebookを利用した生中継レポートなど、新しい報道の形を模索している。 歴史、美術、音楽、映画、サブカルと興味はつきない。お肉が好き。

※担当講師は授業内で扱うテーマなどにより、変更となる場合があります。


 

ハフィントンポストの時事解説 ー 6月ニュースを読み解く
LIVE 6/28(水)21:00〜生放送

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

この授業では、コメンテーターとしてハフィントンポスト日本版編集部のニュースエディターの方をお迎えし、この1ヶ月に起こった政治、経済ニュースを解説していただきます。取り扱うトピックは直近1ヶ月に話題となったものを中心にセレクトしていく予定です。

 

【授業の流れ】

■今月のマストチェックニュース

■ニュースエディターが選ぶ今月の一押し

※担当講師は変更となる場合があります。


【先生プロフィール】

吉川 慧

ハフィントンポスト日本版 ニュースエディター

1988年東京・新宿区生まれ。 大学卒業後、予備校講師(世界史)、東京中華学校講師、ドワンゴのニュース部門などを経て2016年から現職。 熊本地震、18歳選挙権、2016年参院選、2016年東京都知事選、2016年アメリカ大統領選、コミックマーケット、将棋ソフト不正疑惑などジャンルを問わず取材。 ニュースを伝えるときは「過去・現在・未来」の3つの視点を意識。「読者の目線」「独自の切り口」「わかりやすく」がモットー。歴史的背景を含めたニュース解説やFacebookを利用した生中継レポートなど、新しい報道の形を模索している。 歴史、美術、音楽、映画、サブカルと興味はつきない。お肉が好き。

※担当講師は授業内で扱うテーマなどにより、変更となる場合があります。


こんな人にオススメ
全般

最新ニュースをキャッチアップしたい方

担当の先生
受講生代表
  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

受けたいランキング
新着の生放送授業
関連授業