chevron_left 歴史を遡って「現在」を理解する 〜”逆行型”歴史学習 NOWON 〜

歴史を遡って「現在」を理解する 〜”逆行型”歴史学習 NOWON 〜

PREMIUM

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 56

授業の概要

今回のテーマは『現代中国』です。

「なぜ習近平は”中華文明の復興”・”共産党の指導の強化”を打ち出しているのか?」という問いから出発し、政治・経済・イデオロギー...等の様々な要因が絡み合って複雑に重なり合った歴史の層を、一枚一枚はがしていく試みです。


<講師紹介>
尾登 雄平(おとう ゆうへい)
・・・ブログ『歴ログ-世界史専門ブログ-』『Crazy Asian History』を運営。「おもしろい歴史のネタを集める」テーマで、大学受験レベルのテーマからマニアックなネタまで紹介。通算PV1,700万。 その他、ビジネス系週刊誌、企業オウンドメディア、会報誌等にも世界史のコラムを寄稿。
著書「あなたの教養レベルを上げる驚きの世界史」(KADOKAWA)
Twitter: @jimanalyze
note: https://note.com/tamam010yuhei

講師から一言:
現代社会は過去の歴史が何百何千と折り重なった地層の上にあります。 今回は現代中国の歴史の層を一枚ずつはがしていき、歴史の「なぜ」をさかのぼって見ていきたいと思います。

キーワード:習近平政権 改革開放 鄧小平 毛沢東 中国国民党 国共内戦 辛亥革命 洋務運動 滅満興漢 アヘン戦争