9/25(Sat)

今日の生放送

ギモンの法則 -再起を目指すよさこいチームのギモン-

なぜあのブランドは売れるのか?

第1回:2021年2月4日公開

60min

なぜあのブランドは売れるのか?

おためし受講する(5分)

コース概要

悩める人のギモンを、経済の法則で解決。

 

毎週木曜よる9時から生放送。

本番組は、悩める人のギモンを経済の法則で解決します。

リアルなギモンから、世の中の仕組みを学びましょう。

 

(出演)
経済の先生・ギモン人(RIKIOH)・ゾフィー(上田航平・サイトウ ナオキ)・徳田葵(Schoo)

 

2月のギモン人

『よさこいチーム RIKIOH(りきおう)』

武蔵野市・三鷹市を中心に2003年より活動をスタートした「よさこいチーム RIKIOH」は、コロナ禍の中で練習の延期やお祭りの中止などの影響を受けました。メンバー不足や高齢化、非営利がゆえの難しさなど多くの課題を抱えていらっしゃいます。

 

2月のギモン

2月は、再起を目指す「よさこいチーム りきおう」が抱えるギモンを経済の法則で解決します。

<第1回> 2月  4日(木)21:00-22:00  
 ∟ なぜあのブランドは売れるのか?
 先生:草間 淳哉│ブランディングウェブ戦略研究家


<第2回> 2月11日(木)21:00-22:00  
 ∟ なぜあのチームは高い成果を挙げるのか?
 先生:坂口 孝則│経営コンサルタント


<第3回> 2月18日(木)21:00-22:00  
 ∟ なぜSNSマーケティングは上手くいかないのか?
 先生:山口真一│国際大学グローバル・コミュニケーション・センター准教授


<第4回> 2月25日(木)21:00-22:00  
 ∟ 財政危機ってどのくらい深刻?
 先生:田中 秀臣│経済学者

※詳細は、各授業ページをご覧ください。
※内容は変更となる場合がございます、予めご了承ください。

 

プロと学べる実践型問題解決サロン「ギモンの法則」

本サロンは、問題解決を学び、共に考え、実践する場です。


2月の学習テーマは『ブランド戦略のきほん』。
一ヶ月をかけて、ブランディング・マーケティングの専門家である草間 淳哉 氏と一緒に「RIKIOH」のブランド戦略を考えます。

 

サロン限定Zoomディスカッション

<第1回> 2月10日(水)21:30-22:30  
 ∟ RIKIOHのメンバー像を考えよう

<第2回> 2月17日(水)21:30-22:30  
 ∟ RIKIOHブランドを言語化しよう

<第3回> 2月24日(水)21:30-22:30  
 ∟ 発信の方法を考えよう

<第4回> 3月 3日(水)21:30-22:30  
 ∟ RIKIOHへ最終プレゼンテーション

 

オンラインサロンを担当する草間先生


株式会社ウェブエイト代表取締役社長・ブランディングウェブ戦略研究家

活動の詳細は、以下のページにてご確認ください。

https://community.camp-fire.jp/projects/view/336763

 

▼サロン説明会・お試し会予約フォームhttps://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSettQ9SDhEvJOsLs0qtF8KMBN75cgoKormMFTFxJJ7bXGshzA/viewform

▼授業アンケート(2月18日分)
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd11ktfAFLvE8RqU8frYxrJri2ztXGi8hX_4WEHrs8PSqVUyA/viewform

 

聞き手

ゾフィー(上田航平・サイトウ ナオキ)

グレープカンパニー所属のお笑いコンビ。演技力バツグンの技巧派コント師で、2017 年、2019年キングオブコント決勝進出、2019年NHK新人お笑い大賞準優勝と賞レースでも実績を上げている。上田は、慶応義塾大学法学部政治学科卒業の頭脳派で、ネタ作りを担当。 サイトウは、居酒屋の社長も務めている

 

本番組は、テレビ東京コミュニケーションズとSchooによる共同事業の一貫として制作しています。
『ギモンの法則』第1シーズン(全14回)第1回を無料公開中!

担当の先生

パーソナリティ

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

参加したい受講生 : 616

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

なぜあのブランドは売れるのか?

2021年2月4日公開

60min.

2月は「再起を目指すよさこいチームが抱えるギモン」を、経済の法則で解決します。

 

<ギモン>

なぜあのブランドは売れるのか?

よさこいチーム RIKIOHは、メンバー不足や財務の問題など、多くの悩みがあります。
活動し続ける方法を紐解いていく中で、あらためてRIKIOHらしさとは何か立ち返っています。

なぜうまくいくブランドと、うまくいかないブランドがあるのでしょうか。第1回はブランドの専門家である草間先生と売れるブランドの法則を学びます。

 

<担当する先生>

草間 淳哉
株式会社ウェブエイト代表取締役社長
ブランディングウェブ戦略研究家

ウェブでの販売代行で、年間1億以上の売上に貢献し、ウェブとマーケティングのスキルを身に付ける。
月間1200万PV「ナガブロ」を運営。関わってきたウェブサイトは17,000以上。
ウェブ以外にも中小企業のインナーブランディングからサポート。
商工会議所、自治体、各種団体での講演、セミナー、研修など、年間130回以上講義。
目的を明確にしたマーケティング戦略、ブランディング戦略、ウェブ戦略によって、業績アップした中小企業多数。
モットーは「ひたすら楽しく優しく分かりやすく」
著書:『自分1人、1日でできる パーソナルブランディング』(同文舘出版)
ブログ:ブランディングウェブ戦略研究家 - 草間淳哉オフィシャルブログ
YouTube:クサマジュンヤのBizTube
Twitter:@jun8web8


 

 

なぜあのチームは高い成果を挙げるのか?

2021年2月11日公開

60min.

2月は「再起を目指すよさこいチームが抱えるギモン」を、経済の法則で解決します。

 

<ギモン>

なぜあのチームは高い成果を挙げるのか?

よさこいチーム RIKIOHは、チームの停滞感に悩んでいます。
チーム発足して17年、代表も代替わりし、メンバーも入れ替わりながら活動を続けています。


そこで生まれた漠然とした閉塞感と追い打ちをかけるようなコロナ禍の影響。
なぜチームには停滞感が生まれるでしょうか、またどうすれば、チームを活発にし、高い成果を挙げることができるのでしょうか。

※内容は変更となる場合がございます。ご了承くださいませ。

 

<担当する先生>


坂口 孝則
経営コンサルタント
大学卒業後、メーカーの調達部門に配属される。 調達・購買、原価企画を担当。 バイヤーとして担当したのは200社以上。 コスト削減、原価、仕入れ等の専門家としてテレビ、ラジオ等でも活躍。 企業での講演も行う。 著書に『調達力・購買力の基礎を身につける本』『調達・購買実践塾』『だったら、世界一の購買部をつくってみろ!』『The調達・仕入れの基本帳77』(ともに日刊工業新聞社刊)『牛丼一杯の儲けは9円』『営業と詐欺のあいだ』(ともに幻冬舎刊)など30冊を超える。


 

 

なぜSNSマーケティングは上手くいかないのか?

2021年2月18日公開

60min.

2月は「再起を目指すよさこいチームが抱えるギモン」を、経済の法則で解決します。

 

<ギモン>

なぜSNSマーケティングは上手くいかないのか?

よさこいチーム RIKIOHは、集客やメンバー集めに悩んでいます。

ITが得意なメンバーが、SNSをやってみたり、クラウドファンディングを検討してみたり、試行錯誤するもなかなかうまく行っていません。

そこで、SNSを使ったマーケティングの成功事例や成功するコツ、ソーシャルリスニングの重要性を学びます。また「コロナ禍を逆手に取ったソーシャルマーケティング事例や、コロナ禍だからこそ力を入れるべきもお話いただきます。

 

<担当する先生>


山口真一
国際大学グローバル・コミュニケーション・センター准教授
1986年生まれ。博士(経済学・慶應義塾大学)。2020年より現職。専門は計量経済学。研究分野は、ネットメディア論、情報経済論、データ利活用戦略等。「あさイチ」「ニュースウォッチ9」「クローズアップ現代+」(NHK)や「日本経済新聞」をはじめとして、メディアにも多数出演・掲載。組織学会高宮賞、情報通信学会論文賞(2回)、電気通信普及財団賞、紀伊國屋じんぶん大賞を受賞。主な著作に『正義を振りかざす「極端な人」の正体』(光文社)、『なぜ、それは儲かるのか』(草思社)、『炎上とクチコミの経済学』(朝日新聞出版)などがある。他に、東京大学客員連携研究員、日本リスクコミュニケーション協会理事、シエンプレ株式会社顧問、海洋研究開発機構(JAMSTEC)アドバイザー、グリー株式会社アドバイザリーボード、東洋英和女学院大学非常勤講師などを務める。

 

▼サロン説明会・お試し会予約フォームhttps://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSettQ9SDhEvJOsLs0qtF8KMBN75cgoKormMFTFxJJ7bXGshzA/viewform

▼授業アンケート(2月18日分)
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd11ktfAFLvE8RqU8frYxrJri2ztXGi8hX_4WEHrs8PSqVUyA/viewform

 

財政危機ってどのくらい深刻?

2021年2月25日公開

60min.

2月は「再起を目指すよさこいチームが抱えるギモン」を、経済の法則で解決します。

 

<ギモン>

財政危機ってどのくらい深刻?

よさこいチームの活動には意外とお金がかかります。

オリジナルの踊りと音楽と衣装で個性を発揮するには、衣装制作代や振り付け代、楽曲制作費が必要です。どうすればチームの財政難を改善することができるのでしょうか。

そこで経済学者の田中先生にお越しいただき、日本と世界を事例に、財政危機がどのくらい深刻かについてお話いただきます。

シーズン2最終回は、財政難の理由について、経済の観点から学びます。

 

<担当する先生>

田中 秀臣

経済学者

1961年生まれ。 上武大学ビジネス情報学部教授。早稲田大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。国土交通省社会資本整備審議会委員、内閣府経済社会総合研究所客員研究員など歴任。 著作『日本経済は復活するか』(編著 藤原書店)、『AKB48の経済学』(朝日新聞出版)、『デフレ不況』(朝日新聞出版)、『ご当地アイドルの経済学』(イーストプレス新書)など多数。『昭和恐慌の研究』(共著 東洋経済新報社)で日経経済図書文化賞受賞。

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ