海外メディア「バズフィード」から得るメディア戦略のヒント

海外メディア「バズフィード」から得るメディア戦略のヒント

2014年3月17日最終更新(全1回)

コース概要

この授業では、日本上陸も発表されたばかりの1.3億人の読者を抱える「バズフィードについて取り上げ、メディアの未来像について、みなさんと考えていきたいと思います。

バズフィードは、2006年に立ち上がったウェブメディアです。リスト記事(まとめ記事)を強みに読者を増やしてきた一方で、政治ニュースや調査報道にも力を入れています。

授業中には、『メディアの輪郭』などでも取り上げたバズフィード関連の記事も参照し、テーマについて紹介と解説します。それだけでなく、みなさんとディスカッションをしながら、メディアの未来像を探っていきたいです。

今回の授業は、海外メディアで一番勢いがあると言っても過言ではない「バズフィード」をテーマに、メディア戦略やメディアの未来について皆さんと一緒に考えていければと思っています。

ぜひ、チャット欄を通じて授業時間中にテーマについてディスカッションをしましょう!