でんぱ組.inc夢眠ねむ×スミス「スミネム」に学ぶ、心に刺さる映像演出論

でんぱ組.inc夢眠ねむ×スミス「スミネム」に学ぶ、心に刺さる映像演出論

2016年10月6日最終更新(全1回)

コース概要

独特の世界観と表現でファンを魅了する、でんぱ組.incのミントグリーン担当、永遠の魔法少女未満・夢眠ねむと、映像クリエイターとしてサザンオールスターズやAKB48などのMVを手掛けるスミスの映像制作ユニット「スミネム」。この異色ユニットが手掛ける映像演出の裏側を大公開します。

Base Ball Bearやでんぱ組.inc、PUFFYなどさまざまなアーティストの映像を制作する裏側で、どんな世界観を演出し、どんなメッセージを届けようとしていたのか……。みなさんと一緒に、映像演出の奥深さや面白さを学びましょう。

■「スミネム」名義の作品

Base Ball Bear「そんなに好きじゃなかった
さよならポニーテール「新世界交響楽
LinQ「ウェッサイ!!ガッサイ!!
でんぱ組.inc「ノットボッチ…夏
PUFFY「パフィピポ山
寺嶋由芙「わたしになる

■でんぱ組.incについて

日本の6人組女性アイドルグループ。秋葉原ディアステージの従業員「ディアガール」によって2008年12月に結成され、メンバーチェンジを経て2011年12月25日に現6人体制となる。全メンバーが生粋のヲタク(オタク)的要素を持ち合わせており、キャッチコピーは「萌えきゅんソングを世界にお届け」。HP→ http://dempagumi.dearstage.com/

こんな人にオススメ

作品の世界観を引き出す演出を考え実践したい方