デジタル社会の到来で変わるキャッシュレス決済

デジタル社会の到来で変わるキャッシュレス決済

2017年5月17日最終更新(全1回)

コース概要

クレジットカードや電子マネー、ネットバンキングなどの普及により、キャッシュレスが一般化しつつあります。政府としても2020年に向けてキャッシュレス決済の環境整備・利用促進に取り組んでいます。

今回の授業のテーマは「キャッシュレス決済」。
現金決済から電子決済へとキャッシュレス化が進む中で、企業にとってどのようなメリットが受けられるのか?この分野のスペシャリストであるNCB Lab. 主任研究員 姥貝先生にレクチャーしていただきます。


【講師プロフィール】
姥貝 徳尚
NCB Lab. 主任研究員
2008年より現職。決済関連全般の業務設計およびマーケティングのコンサルティングを実施。国際ブランドデビットカード商品企画、貸金業、割賦販売業に関するコンサルティング業務を担当。


 

こんな人にオススメ

決済サービスに関する最近の潮流を理解したい方