「なぜ?」で紐解く『Mirrativ』のUIデザインプロセス

「なぜ?」で紐解く『Mirrativ』のUIデザインプロセス

2017年7月31日最終更新(全1回)

コース概要

■どんな思考プロセスを経て、そのデザインに辿り着いたのか?
■なぜそのデザインを採用したのか?
すべてのデザインには理由があります。

そこで本授業では、DeNAのゲーム実況生配信アプリ『Mirrativ』を題材にして、そんなデザインの決定プロセスを明らかにします。1つのデザインが創り上げられる過程と理由を学ぶことで、日々のデザイン業務を改善しましょう。

プロセスを明らかにする上で、本授業では受講生の「なぜ?」が大事な鍵となります。

「なぜこのコンセプトにしたのか?」
「なぜこのロゴにしたのか?」
「なぜこのUIデザインにしたのか?」

デザイナーである先生に対して様々な「なぜ?」を問い続けることで、デザインの根底にある考え方を学びます。

なお、授業の題材としてゲーム実況生配信アプリ『Mirrativ』を取り扱います。事前にダウンロードして、主にUIデザインに関して疑問に思ったことをまとめておきましょう。

 

こんな人にオススメ

デザイン業務の方向性に悩んでいる人