新年度に知っておきたい「Slack 業務ハック術」

新年度に知っておきたい「Slack 業務ハック術」

2022年5月10日最終更新(全1回)

コース概要

新年度になってSlackを初めて使う方を対象に、Slackで実現する業務効率を紹介

 

リモートワークの普及によりチャットツールを使う企業が増えてきました。新年度になってSlack導入済みの企業に入社した方も多いのではないでしょうか。

Slackは、メールに比べてコミュニケーションのハードル低くする便利なツールであると同時に、リマインダーやワークフロービルダー、アプリ連携、Slackbotなど、業務効率化に有効な機能が備わっています。

この授業では、Slackの業務効率に活用できる使い方についてご紹介いたします。個人レベルの業務効率化を中心とした使い方やコツをご紹介いたします。

授業を通して、Slackで実現する業務効率化を学び、快適に仕事ができる状態を作りましょう!


■講師

柳谷 智宣

柳谷 智宣

ITライター

1998年からITやビジネスといったカテゴリーで執筆しているライター。ガジェットからエンタープライズソリューションまでレビューや解説記事を手がける。近年はSaaS関連を執筆。副業で飲食店の「原価BAR」や海底熟成ウイスキー販売の「トゥールビヨン」を経営し、自社でもSlackを導入。ASCII.JPでは連載「使ってみようSlack入門 ~使い倒して業務効率アップ!」を担当。

こんな人にオススメ

新年度になってはじめてSlackを使う方