5/19(Thu)

今日の生放送

新年度に知っておきたい「Slack 業務ハック術」

新年度に知っておきたい「Slack 業務ハック術」

2022年5月10日公開

60min

新年度に知っておきたい「Slack 業務ハック術」

おためし受講する(5分)

コース概要

新年度になってSlackを初めて使う方を対象に、Slackで実現する業務効率を紹介

 

リモートワークの普及によりチャットツールを使う企業が増えてきました。新年度になってSlack導入済みの企業に入社した方も多いのではないでしょうか。

Slackは、メールに比べてコミュニケーションのハードル低くする便利なツールであると同時に、リマインダーやワークフロービルダー、アプリ連携、Slackbotなど、業務効率化に有効な機能が備わっています。

この授業では、Slackの業務効率に活用できる使い方についてご紹介いたします。個人レベルの業務効率化を中心とした使い方やコツをご紹介いたします。

授業を通して、Slackで実現する業務効率化を学び、快適に仕事ができる状態を作りましょう!


■講師

柳谷 智宣

柳谷 智宣

ITライター

1998年からITやビジネスといったカテゴリーで執筆しているライター。ガジェットからエンタープライズソリューションまでレビューや解説記事を手がける。近年はSaaS関連を執筆。副業で飲食店の「原価BAR」や海底熟成ウイスキー販売の「トゥールビヨン」を経営し、自社でもSlackを導入。ASCII.JPでは連載「使ってみようSlack入門 ~使い倒して業務効率アップ!」を担当。

こんな人にオススメ

新年度になってはじめてSlackを使う方

担当の先生

パーソナリティ

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

参加したい受講生 : 535

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

新年度に知っておきたい「Slack 業務ハック術」

2022年5月10日公開

60min.

新年度からSlackを使う方に向けて、「Slackでアプリを操作して業務効率化する方法」を紹介

新年度となり、入社した会社で初めてSlackを使い始めたという方も多いのではないでしょうか。Slackはスタートアップ企業を始め、多くの企業で導入されており、ここ最近はリモートワークでSlack導入企業がますます増えてきました。

Slackはチャットツールとしてだけでなく、アプリ連携やワークフロー、リマインダーなど多種多様な機能があります!

まだまだ、「Slackで業務効率化できること」を知らない方も多いのではないでしょうか。

この授業では、仕事でSlackを使っていて早く仕事を終えたい方に向けて、Slackで実現する業務効率化での使い方についてご紹介いたします。

【アジェンダ】

・アプリを開かなくてもSlackで操作できる「API連携」(Zoom、Dropbox など)

ワークフロービルダーで起こす時短革命

・質疑応答

 

Slackを開けば実現する業務がたくさんあります。業務での活用法を学び各種作業でも応用してみましょう。

先生

柳谷 智宣

Slackは単なるコミュニケーションツールではなく業務フローのハブとなるアプリケーションです。うまく活用できれば、塵も積もればで大きな業務改善につながります。Slackのアプリ連携とワークフロービルダーを使い倒して、業務効率をアップさせましょう。

スライド資料

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る