6/20(Thu)

今日の生放送

もり あらた

森 新

ショートカット・Outlook研究家

1988年生まれ。アウトルック最速仕事術・脱マウス最速仕事術著者。北海道大学卒・食品メーカー勤務。営業・人事を経て現在は新規事業担当。人事部として働き方改革を担当するなか、アウトルックスキル獲得やキーボードの使い方の改善による業務生産性の大幅向上の余地を発見。独自に研究を重ね、ノウハウを蓄積。ノウハウを法人講演や書籍出版を通じて発信している。「どの部署でも・だれでも」かつ「いますぐ・必ず」できる改善手法を提供することで、日本全体の業務生産性向上にアプローチしていく事をミッションとしている。両書籍共に各分野における業務効率化へのノウハウを日本で初めて 体系化したものとして話題となり、合計17万部超のヒット作となった。

森 新

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

Teamlancer × Schooの共同講座、始動 チームランサーから学ぶ、人生をわがままに過ごす術、パラレルワークの実践方法とは?   最近、さまざまなところで耳にするようになった「パラレルワーク」という言葉。組織や会社に縛られない新しい働き方として注目を集めています。 この授業のテーマは「パラレルワーク」。自分のキャリアを自分の力でデザインする方法を学んでいきましょう。   なぜ、今学ばなければならないのか?  私たちを取り巻く環境はここ数年で大きく変化しています。年功序列の賃金体系や終身雇用制度が崩れ、「大企業に入社できれば将来、安泰」という時代ではなくなりました。変化の激しい現代を生き抜く術として『LIFE SHIFT』(リンダ・グラットン著)の中で言われているように「常に学習して、変化する」ことが求められるようになったのです。このような「変身資産」を築くための1つの手段として、パラレルワークを学ぶ必要があるのです。      このシリーズ授業で学べることは? エン・ジャパン株式会社が実施したパラレルキャリア意識調査によれば、「パラレルワークの考え方に共感できる」という方が9割以上にものぼる一方で、「実際に活動をしている」と答えた人は26%で、興味はあるけれども実践できていないという方が数多くいるようです。   この授業では、政府が副業解禁に向けて動き始めた背景や、複業を奨励する企業の意図など、世の中の動きを多方面から捉え「今、私達が複業を選択肢の一つとして検討すべき理由」を受講生全員で考え、「複業がもたらすモノ」を実践者から学ぶ授業を開講していきます。   学んで終わりではない、実践の場を持とう  Schooで学んで終わりにしないため、実践の場として、パラレルワークを支援するサービス「Teamlancer」をぜひご活用ください。   【Teamlancerとは…】( http://bit.ly/teamlancer-schoo-1) フリーランサーやパラレルワーカーのためのチーム支援プラットホーム 「個人」ではなく「チーム」へ。様々なワーカーが、自らチームを組み働く時代へ。フリーランス・パラレルワーカー・副業・リモートワークなど、多様で柔軟な働き方が注目されています。これからは、個人のスキルを最大限に活かしながら、企業という組織を超えチームを組み、「チームランサー」としてプロジェクトに参画する働き方が増加していくと考えます。 Teamlancerは、フリーランス・パラレルワーカーといったローカルプレナーのスモールビジネスにおいて、能力を互いに保管する最適なチームを組み、生産性を高め活躍できる環境を提供したいという想いから、「チームランサー」という新しい働き方をサポートしていきます。  

※本授業は2023年5月6日(土)をもちまして公開を終了いたしました   仕事のスピードを上げる手段の一つとして、「いかにパソコンでの仕事効率を上げるか」があります。 その鍵となるのがショートカットキー。ショートカットキーをマスターするだけで仕事の生産性を飛躍的に向上させることができます。 では、具体的にどのようなことを習得すればよいのか。またそのためにはどのような知識や考え方、スキルが必要とされるのか。 本授業では、ショートカットキーを極めるためのポイントについて学びます。  

仕事のスピードを上げる手段の一つとして、「いかにパソコンでの仕事効率を上げるか」があります。 その鍵となるのがショートカットキー。ショートカットキーをマスターするだけで仕事の生産性を飛躍的に向上させることができます。 では、具体的にどのようなことを習得すればよいのか。またそのためにはどのような知識や考え方、スキルが必要とされるのか。   本コースでは、ショートカット・Outlook研究家の森新さんを先生としてお迎えし、キーボード起点の段階的な理解型学習の一環として、明日から使えるショートカットキーを習得する授業ラインナップになっています。   【授業ラインナップ】   第1回「続・パソコン最速仕事術——マウスダイエット達成までの道のり(前編)」 (※2024年1月26日(金)24:00公開終了) 第2回「続・パソコン最速仕事術——マウスダイエット達成までの道のり(後編)」 (※2024年4月6日(土)24:00公開終了)   授業を通して、ソフト起点の暗記型学習ではなく「キーボード起点の段階的な理解型学習」で、ショートカットキーを学習していきましょう。

Outlookの業務効率化のため操作やメールを探す時間のムダ「Big 3」をなくし、さらなる上達を目指す ※このコースの授業は下記に記載する期日をもちまして公開を終了いたします。ご不便をおかけしますがご了承ください。 ※このコースはWindows版のOutlookの操作についてお伝えします   メール業務はビジネスパーソンにおいては必須ですが、マネージャーになったり案件を多く抱えると更にコミュニケーションの頻度が増して「書く」「読む」「整理する(探す)」操作が多くなります。また、ExcelやPowerPointなど業務ツールよりも稼働している割合が高いこともあります。 しかし、OutlookやGmailなどのメールツールの使用においては自己流で使っていて効率的な使い方が出来ていない方が多いのが現状です。   そこで、このコースでは、従来のOutlookの操作や活用での「時間のムダ」に繋がるポイントをご紹介し失くす方法を、実際の操作を通じて伝授する授業になっております。 先生は、Outlookスキル獲得やキーボードの使い方の改善による業務生産性の大幅向上の余地を発見し、独自に研究を重ね、ノウハウを法人講演や書籍出版を通じて発信している、ショートカット・Outlook研究家の森新さんです。 森先生によると、Outlookに多くの時間を奪われている人には「3つのムダな操作」が共通しているそうです。 ①「画面切り替え」のムダ ②「マウス依存」のムダ ③「整理しすぎ」のムダ   本コースでは上記のムダをなくし、さらに、より効率的にOutlookを使いたい方にご紹介したい方法をレクチャーします。   【授業ラインナップ】※第1回のみ生放送実施 第1回「メール時間の「ムダBig 3」をなくすショートカットキー」 (※2024年8月31日(土)24:00公開終了) 第2回「メール時間の「ムダBig 3」をなくす画面切り替え・メール整理」 (※2024年9月9日(月)24:00公開終了) 第3回「上級編:ショートカット・メール整理・画面遷移術」 (※2024年9月9日(月)24:00公開終了)   コースをすべて受講して、業務を効率化し誰かに教えたくなるOutlookの活用方法をマスターしましょう!

既存のツールや最新のデジタルツールを扱い、業務の効率化やデータ分析ができるようになること を目指します

担当の授業一覧 全10授業

上級編:ショートカット・メール整理・画面遷移術

第3回 上級編:ショートカット・メール整理・画面遷移術(40分)

2022年8月20日放送

Outlookでのメール業務の “さらなる時短を実現する” 、キー操作と画面遷移とメール整理を一挙ご紹介 ※この授業は、2024年9月9日(月)24:00をもちまして公開を終了いたします。   第1回と第2回で、マウス依存や画面遷移、過度なメール整理のムダを解消する方法を紹介してきました。 Outlookを使ったメール業務で、ある程度の効率化や時短化ができたはずです。 「もっと効率化や時短化に挑戦したい!」「もの足りないのでもっとカスタマイズしたい」と思っている方も多いのではないでしょうか。   今回の授業は、「さらなるOutlookメール業務の時短化を実現したい」と思っている方を対象に、ショートカットキーと画面切り替え、そしてメール整理のテクニックをご紹介いたします。 画面切り替えのムダは「クイック操作・クイックパーツでカスタマイズ」 マウス依存のムダは「予定表操作の3テクニックのショートカットキー・キー操作」 過度なメール整理のムダは「分類項目をつけることや検索フォルダー機能の活用」 でそれぞれ解消していきます。   Outlookの時短化は奥が深く実現することで、年間で100時間生み出すことができます。短い時間で成果を生み出しましょう。

無料公開中 【2018年10月号①】ゼロからはじめる複業入門。3タイプの複業、あなたはどのタイプ?

第3回 【2018年10月号①】ゼロからはじめる複業入門。3タイプの複業、あなたはどのタイプ?(60分)

2018年10月2日放送

10月号で扱うのは「複業の始め方」。複業という働き方に正解はありません。その人が理想とするワークスタイルや志向によって、どのように行うべきか?は全く異なります。今回の授業では、複業の始め方を3タイプに分けて、それぞれのタイプの実践者をゲストとしてお招きし、始め方、そして伸ばし方をお話しいただきます。 【授業アジェンダ】 ・プロ型複業 ・趣味型複業 ・起業型複業 ※授業内容は変更となる可能性があります。 【ホスト講師】 西村 創一朗 株式会社HARES CEO 複業研究家 / HRマーケター ランサーズ株式会社 複業社員 NPO法人ファザーリングジャパン 理事 複業研究家/人事コンサルタント。1988年神奈川県生まれ。大学卒業後、2011年に新卒でリクルートキャリアに入社後、法人営業・新規事業開発・人事採用を歴任。本業の傍ら2015年に株式会社HARESを創業し、仕事、子育て、社外活動などパラレルキャリアの実践者として活動を続けた後、2017年1月に独立。独立後は複業研究家として、働き方改革の専門家として個人・企業向けにコンサルティングを行う。講演・セミナー実績多数。2017年9月〜2018年3月「我が国産業における人材力強化に向けた研究会」(経済産業省)委員を務めた。 プライベートでは10歳長男、6歳次男、2歳長女の3児の父、NPO法人ファザーリングジャパンにて最年少理事を務める。 【ゲスト講師】 ■ 柳沢紀子 アレーライズ株式会社代表/ストラテジーコンサルタント 外資系企業勤務、シンガポール在住。中学3年、中学1年、1歳の3児の母。第3子妊娠中に海外へ拠点を移すにあたりフリーランスを開始。フードコーディネート、ライティング、翻訳、マーケティングコンサルティングなどを並行して行い、産後6ヶ月で法人化。現在もフルタイム勤務を行いながらパラレルワークを実践。 ■ 森 新 ショートカットキー+OUTLOOK研究家(複業家)  1988年生まれ。高知県出身。大手飲料メーカー勤務。営業・人事・新規事業開発(現)を経験。前部署の人事部では、働き方改革と労務を担当。その中、働き方改革の手段として自らPCスキルを磨き、業務を効率化。組織での効率化を徹底的に進めるため、ノウハウを更に研究・体系化。そして、自ら創出した時間で社内で自主的にPCスキルシェアの講師を開始。そこで、ニーズの高さを感じ、社外への講演(スキルシェアサイト ストアカでの複業)も開始。ストアカでは、アウトルックとショートカットキーの習得法(MAP方式)講師を務める。2019年3月には日本で唯一(?)の、OUTLOOKスキル本を出版予定。