UIのA/Bテスト事例から学ぶ最新のグロースハック傾向と成果を出すための制作法【WebサイトPC編】

■ 累計6,000回以上のA/Bテストの結果に裏付けられた、成果を出せるデザイン・ディレクションの考え方とスキルを学びましょう(テーマ:インサイトマーケティング、ライティング、レイアウトetc.)


全7回の授業で、Webデザイナーの方、またWebデザイナーを目指すみなさんに、案件事例を参考に成果が出るWebサイトの制作方法を学び、最終的に実際のページ制作をしていただきます。明日から使えるグロースハック(※)の基礎を事例から学びましょう。

グロースハッカーとは、ビジネスの要点を理解して会員数やコンバージョンレート向上に寄与するデザインなどを提案し、企業やサービスを急成長させる仕掛け人の総称です。Kaizen Platformは、UIサービスのUI改善を簡単に実現出来る「Kaizen Platform」を提供しており、これまでに1,300人以上のグロースハッカーを国内外に育て、40カ国以上で、3,000社以上のサービスを「カイゼン」してきました。このカリキュラムを全て履修すると、公認グロースハッカーという称号をKaizenから与えられます。

「スクー公認グロースハッカー」の付与について
全7回の授業の受講(生放送、録画どちらでも可)と6回目以降に出される課題提出が条件です。 ※課題提出は生放送のみで、現在は終了しております。

※ Kaizenが考えるグロースハックとは
「時間とお金を成長に転換する転換効率を上げるために出来ること全て」です

詳しくは下記に事前予習動画をご紹介していますので、チェックしてみてください!

【グロースハッカー養成カリキュラムの授業】

  • 第1回 UIのA/Bテスト事例から学ぶ最新のグロースハック傾向と成果を出すための制作法【webサイトPC編】
    …PCサイトのABテスト事例から、効果の出た最新のグロースハック手法を学びます
  • 第2回 UIのA/Bテスト事例から学ぶ最新のグロースハック傾向と成果を出すための制作法【SP編】
    …SPサイトのABテスト事例から、効果の出た最新のグロースハック手法を学びます
  • 第3回 インサイトマーケティング講座
    これまの事例を元に、ユーザーニーズの捉え方・形にする前段階のインサイトの捉え方をマーケティング手法に則って学びます
  • 第4回 KPI設計と成果レポート作成
    …グロースハックの成果をあげていくためには、成果の定義を明らかにして、その成果を得るための優先順位を決めることがとても重要です。KPI設計手法とKPIに基づいたグロースハック計画立案プロセスを学びます
  • 第5回 webライティング講座
    …コピー1つで効果が変わるということを事例と演習で読み解き、与えられた条件内でどのようにライティングすることで最大限の効果を生み出すのかを学びます
  • 第6・7回 実案件制作と結果振り返り【静的LP編】
    …実案件の制作依頼をクライアントさんから共有後、実際にページ制作をし、提出します。その後ABテストで実際に制作物を公開・運用し結果を見てみることで、どのようなものが効果がでたのか、どのような観点で制作されたものが効果が出たのかを学びます

※ 授業は受講忘れの無いように、このページトップの黄色いボタン「受けたいボタン」をクリックして受講予約をしておきましょう。授業前日と直前にメールなどでお知らせいたします。

■ 成果につながるA/Bテスト、出来ていますか?

Webサイトの継続改善を実現するA/Bテストプラットフォーム「Kaizen Platform」では、2013年のリリース以来、累計で6,000回ものA/Bテストが実施されています。


どのような訴求をすることで、クライアントニーズを満たし、成果を出すことができるのか……。Kaizen Platformにこれまで蓄積されたテストの対象カテゴリ・業種は、トラベル、EC、ファイナンス、テレコム、リテール、クラシファイド領域、さらに対象ページはLP、TOPページ、検索一覧、予約・購入画面など、多岐に渡ります。

この授業では、これらの大量のA/Bテスト事例の中から厳選した成功事例・失敗事例を検証し、業種、領域別、対象ページや季節性などの特徴から導き出される傾向と対策、最新の鉄板グロースハックを導きだします。

■ 過去のKAIZENの授業

200以上のWEBサービスでグロースハックをしてきた須藤先生が、グロースハックって何?という基本的なことからグロースハックを始めるために必要なKPI設定、ユーザー導線について解説しています。

CVRを40%以上向上させた施策事例の中で、グロースハックを行う上で抑えておくべき重要なポイントや、サービスの中で改善すべき順番を解説しています。

■ グロースハックを予習するための動画

事前に下記4本をチェックしていただくことでより授業の理解が深まります。

(1) Webデザイナーのためのグロースハック講座【KAIZEN導入編(1)】


(2) WebデザイナーがKAIZENに参加するメリット 【KAIZEN導入編(2)】



(3) Webデザイナーのための仮説設計法【KAIZEN導入(3)】



(4) WebデザイナーのためのKAIZEN PLATFORMツール使用法 【KAIZEN導入編(4)】

授業は受講忘れの無いように、ページトップの「受けたいボタン」をクリックして受講予約をしておきましょう。授業前日と直前にメールなどでお知らせいたします。

詳細を開く
ユーザーニーズの捉え方と整理の仕方 webサイトにおけるインサイトマーケティング【グロースハック編】
2015年1月13日公開
01:30:00
  • アジェンダ
  • 02:07
  • 自己紹介
  • 04:21
  • グロースハックあるある
  • 03:29
  • ビジネスゴールとユーザーゴールの一致
  • 03:15
  • クイズ「自動販売機の売上を上げて欲しい」と頼まれたらどうしますか?
  • 04:30
  • 先生の解説
  • 01:37
  • ユーザー中心のサービス設計
  • 02:59
  • ユーザーニーズの捉え方と整理の仕方
  • 02:29
  • 3人以上で70%の新しい洞察
  • 04:11
  • UTの流れ
  • 03:59
  • UT後の課題整理
  • 04:35
  • Q:UTは社内メンバーでも大丈夫?
  • 02:32
  • 林先生のA/Bテスト事例について
  • 02:58
  • CVRに差異が生まれなかった事例
  • 02:15
  • 3つのうちどれが一番CVRが高かったか?
  • 03:44
  • 整理した情報を形に落とすための手法
  • 04:34
  • 情報の整理における段階的なプロセス
  • 03:32
  • Q:ペーパープロトタイピングから、ワイヤーフレームに移行する判断はどのようにされていますか?
  • 01:06
  • Q:あえて、興味を持ってなさそうな方をテストメンバーにいれてみるのは、新しい発見がありそうに思えますが、やらない方が良いでしょうか?
  • 01:40
  • Q:案件によると思いますが、企画からテストを行って修正し、運用開始になるまで、どれくらいの期間がかかりますか?
  • 01:16
  • Q:有意差がなかった場合、採用の決め手はなんになりますか?
  • 02:18
  • Q:ユーザーテストでペルソナに近い人を3人以上集めた方が良いとありましたが、具体的にどの様な方法で人を集めていますか?
  • 01:38
  • Q:ABテストを始める際、大きな変化のテストから取り掛かるか、小さいテストから初めて見るか、どちらがやりやすいですか?
  • 03:44
  • Q:ユーザーの環境もどんどん変わっていくと思うのですが、ABテストは定期的に行うのでしょうか?
  • 02:56
  • Q:マイクロコンバージョンを活用している事例はありますか?
  • 02:18
  • Q:先生が実際にやって思い出深いABテストはありますか?
  • 04:02
  • Q:リクルートさんのような大企業で、グロースハックチームは何人程いるのでしょうか?
  • 01:56
  • Q:A/Bテストを行う際、『Google Analytics』では無く、『KAIZEN PLATFORM』を使うメリットは何でしょうか?
開く
効果を最大化するKPI設計と成果レポート作成 グロースハック編
2015年1月20日公開
01:10:00
  • 自己紹介&アジェンダ
  • 04:32
  • みなさんの現在の立場・役割を教えて下さい
  • 03:13
  • KPIマネジメントと設計手法
  • 01:42
  • KPI設計の3ステップ:ビジネスゴールのチェック
  • 02:58
  • KPI設計の3ステップ:ゴールのブレイクダウン
  • 01:34
  • QUESITON:購入客数はどういう計算式で表現できる?
  • 02:34
  • 解答例
  • 03:01
  • KPI設計の3ステップ:ツリー構造にしてみる
  • 02:45
  • 現在値と目標値をプロットする
  • 02:29
  • グロースハックの優先順位付けとゴール設定
  • 04:13
  • Q:KPIの現在値がない場合は?
  • 03:28
  • Yahoo!JAPANにおけるKPI活用実例
  • 01:46
  • Yahoo!JAPANにおけるKPI活用実例:X BRANDのKPIツリー
  • 04:56
  • 次のページへクリック数UP
  • 04:18
  • 関連記事クリック数UP
  • 04:22
  • 効果が見える成果レポートの作成
  • 03:35
  • 効果が見える成果レポートの作成:①グロースハックに依るCV向上件数を計算する
  • 00:53
  • 効果が見える成果レポートの作成:②コンバージョン単価の計算
  • 03:36
  • オリエンシートの紹介
  • 03:41
  • Q:クリック率向上のグロースハックを行う際、データ集計期間はどの様に設定されているのでしょうか?
  • 01:37
  • Q:独学でグローズハックを勉強していく方法で 、おすすめのやり方、又は先生方が駆け出しの頃にやっていた方法はありますか?
  • 03:02
  • Q:季節的な要因の影響によって、コンバージョン率が月ごとに変動している場合、どのように報告するのが適切でしょうか?
  • 01:49
  • Q:円で上司にレポートを出した時に、その数値が先走る恐れがありますが、どのような表現にて伝えるとよいのでしょうか?
開く
最大限の成果をあげるためのwebライティング法 グロースハック編
2015年1月26日公開
01:30:00
  • 自己紹介&アジェンダ
  • 12:46
  • 失敗からの大逆転!キャッチコピーを変えると、反応はどのくらい変わる?
  • 04:59
  • 過去の事例と比較する
  • 04:59
  • バナー広告コピー 成功事例の裏側
  • 04:53
  • 時節に合った広告のA/Bテスト
  • 03:46
  • 実例公開!地域別にコピーを出しわけたら、こんなに反応が変わった!
  • 03:29
  • ターゲットを絞った説明文の効果
  • 03:46
  • 注目させる仕掛け!!
  • 03:19
  • 一生役立つ!「値引き」表示の王道テクニック!
  • 03:02
  • 元値を斜線で消すことによる効果
  • 05:00
  • 割り引き価格を上手に見せる方法
  • 04:25
  • 今回の復習
  • 05:10
  • Q:バナー広告のA/Bテストを行う際、「テキスト」「画像」「カラー」など、どの要素から行うのが良いでしょうか?
  • 02:07
  • Q:改善するためのアンケート方法が知りたいです。
  • 02:29
  • Q:コピーの最適な長さってどれくらいですか?
  • 02:55
  • Q:小野寺先生のオススメする書籍はありますか?
  • 01:27
  • Q:地域ごとに文言を変えるのは、全都道府県やっているのでしょうか?
  • 02:09
  • Q:クリエイティブのテストを行う箇所をどのように決めていますか?
  • 01:45
  • Q:本やチラシのコピーとWEBのコピーは違う視点で作らなければなりませんか?
  • 02:41
  • Q:部下のライティング力を鍛える為に、どのようなステップでどのような訓練を行っていますか?
  • 02:47
  • Q:ライティングの施策のPDCAはどのくらいのスパンで回してますか?
  • 02:16
  • Q:メルマガのタイトルなど、他と差別化しにくいコピーを考えるとき、まだ検討層にもいないユーザーに対しては、クリエイティブをどのように工夫するべきでしょうか?
  • 03:19
  • Q:比較するバナーの分母はどのくらい必要ですか?
  • 01:09
  • Q:バリスタ、ドルチェ、Nespressoで似たような商品でコピーも似たものになりそうですが、違うコピーになるように意識していますか?
開く
こんな人にオススメ
グロースハッカー(入門)

WEBデザイナーでスキルアップ、キャリアの選択肢を増やしたい方・サイト制作経験者

スライド資料
担当の先生
学生代表
  • 鈴木 満里乃

    鈴木 満里乃

    スクー放送部

  • 廣松 あすか

    廣松 あすか

    スクー放送部

  • 塩原 桜

    塩原 桜

    スクー放送部

  • 大木 しのぶ

    大木 しのぶ

    スクー放送部

関連授業