サービスデザイン入門

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サービスデザイン入門 -1回目-
第1回:2017年4月13日公開 01:00:00

サービスデザイン入門 -1回目-

受講する

サービスデザインとは、デザインのアプローチを事業・サービス開発や社会システムに応用する考え方です。サービス提供者と対象者の接点全体、およびそれを支えるバックエンドのオペレーションや組織の意思決定プロセスまでを包括的にデザインの対象として捉え、その最適化を図る「エコシステム(生態系)のデザイン」とも言えます。

この授業では、主にデザインアプローチを取り入れたいビジネスパーソンや活躍のフィールドを拡げたいUXデザイナーの方を対象に、「サービスデザイン」をわかりやすく解説する全5回の授業です。「サービスデザイン」を1から学びたい方、改めて学びたい方にオススメです。

授業一覧
サービスデザイン入門 -1回目-
2017年4月13日公開
01:00:00

第1回では、サービスデザインの概略について学習します。
•サービスデザインとはなにか
•なぜサービスデザインが必要なのか?
•UXデザインとの違いは?

  • オープニング
  • 00:26
  • 自己紹介
  • 01:47
  • 会社概要
  • 01:34
  • この授業シリーズの目的
  • 00:54
  • この授業シリーズの全体像
  • 01:50
  • アジェンダ:「サービスデザインの概略」
  • 00:55
  • 1.サービスデザインとはなにか
  • 00:13
  • ・History
  • 02:46
  • ・先生からの質問:「サービスとは?デザインとは?」
  • 04:51
  • ・サービスデザインの観点
  • 01:54
  • 2.なぜサービスデザインが必要なのか?
  • 00:01
  • ・先生からの質問:「なぜサービスデザイン?」
  • 07:59
  • ・あたらしい顧客
  • 04:46
  • ・市場と顧客の変化 具体例
  • 00:50
  • ・市場のサービス化 まとめ
  • 02:49
  • 3.UXデザインとの違いは?
  • 00:02
  • ・先生からの質問:「UXとの違いは?」
  • 02:56
  • ・UXの具体例
  • 02:38
  • ・UXの重要性
  • 00:47
  • ・サービスデザインのフレームワーク
  • 02:57
  • 4.どうやってやるのか?
  • 00:06
  • ・Service Design Tools
  • 03:16
  • ・まとめ
  • 01:40
  • 質疑応答
  • 07:25
  • 次回授業のお知らせ
  • 00:41
  • エンディング
  • Q.サービスデザインが手段でUXが結果ということでしょうか?
  • 01:07
  • Q.UXは第一印象 SDは長期間というイメージでしょうか?
  • 02:04
  • Q.オムニチャネルは、サービスデザイン、UXどちらでしょうか?
  • 01:01
  • Q.サービスデザインの基礎が分かるお勧めのWEBサイトや本はありますか?
  • 01:26
  • Q.G-Dロジックが強みになっている業界、また今後もG-Dロジックがメインとなる業界を教えてください。
サービスデザイン入門 -2回目-
2017年4月13日公開
01:00:00

第2回では、サービス時代におけるビジネス・組織のあり方について学習します。
・第1回の簡単な振り返り
・サービスデザイン思考の5つの原則
・サービス時代の組織とは
・デザインによる組織変革ケーススタディ

  • オープニング
  • 00:27
  • 自己紹介
  • 00:53
  • 会社概要
  • 02:25
  • この授業シリーズの全体像
  • 01:43
  • アジェンダ:「サービスの時代におけるビジネス・組織のあり方」
  • 00:41
  • 1.前回の振り返り
  • 02:43
  • 2.サービスデザイン思考の5つの原則
  • 00:55
  • ・ユーザ中心
  • 00:18
  • ・共創
  • 00:32
  • ・インタラクションの連続性
  • 00:21
  • ・証拠の提示
  • 01:42
  • ・包括視点
  • 02:03
  • 3.サービス時代の組織とは
  • 00:29
  • ・先生からの質問:「サービスデザインをできる組織とは?」
  • 01:32
  • ・モノづくりの機能型組織
  • 02:24
  • ・企業の事業上の問題
  • 00:28
  • ・顧客側からはどう見えるか
  • 02:09
  • ・目指すのはサービス型組織
  • 03:07
  • ・組織を変えるために
  • 02:08
  • ・皆さんからのコメント
  • 05:26
  • ・先生からの質問:「会社でサービスデザインに取り組むときの問題は?」
  • 00:31
  • ・まとめ
  • 01:53
  • ・皆さんからのコメント
  • 01:14
  • 4.デザインによる組織変革ケーススタディ
  • 00:09
  • ・例1:ノルウェーの保険会社「Gjensidige」
  • 05:59
  • ・例2:北ヨーロッパの老舗金融「スカンジナビスカ・エンシルダ銀行」
  • 05:03
  • ・その他の例
  • 04:59
  • 質疑応答
  • 09:00
  • 次回授業のお知らせ
  • 00:44
  • エンディング
  • Q.組織にサービスデザインの重要性を浸透させるにあたって最初にやるべきことは何でしょうか?
  • 01:35
  • Q.様々な職種の人々が横断形式でプロジェクトを進める時に共通言語をどのように作っていけばいいのでしょうか?
  • 01:20
  • Q国/地域による組織文化の違いや考え方の違いによるサービスデザインの取り組みやすさ/にくさはあるのでしょうか?
  • 02:40
  • Q.サービスデザイナーにとっても最も重要な資質は何ですか?
  • 01:01
  • Q.サービスデザイン思考に変化することで、KGIやKPIの設定にも影響・変化が出るものでしょうか?
  • 00:37
  • Q.個別プロジェクトで成果を出して組織内に浸透させたいものの、成果に時間がかかると思われますが良い手段はありますか?
サービスデザイン入門 -3回目-
2017年4月20日公開
01:00:00

▪︎授業内容
・サービスデザインによるイノベーション
・サービスデザインによる顧客体験改善
※授業内容は変更になる可能性がございます。

サービスデザイン入門 -4回目-
2017年4月20日公開
01:00:00

▪︎授業内容
・サービスデザインのツール/メソッド
※授業内容は変更になる可能性がございます。

  • オープニング
  • 00:23
  • 自己紹介
  • 02:31
  • 会社概要
  • 01:53
  • この授業シリーズの全体像
  • 02:10
  • アジェンダ:「サービスデザインのツール・メソッド」
  • 00:25
  • 先生からの質問
  • 02:45
  • 1.インサイトリサーチ
  • 00:11
  • ・エスノグラフィ調査
  • 04:21
  • ・顧客価値マップ
  • 00:58
  • ・その他の手法
  • 06:22
  • ・質疑応答
  • 05:38
  • 2.顧客体験設計
  • 01:01
  • ・Inside-out(AS-IS)
  • 00:40
  • ・Outside-in(AS-IS)
  • 00:39
  • ・カスタマージャーニーマップを描く順(例)
  • 01:01
  • ・カスタマージャーニーマップの事例
  • 02:43
  • ・質疑応答
  • 04:26
  • 3.サービス・ビジネス設計
  • 00:07
  • ・ビジネスモデルキャンパス
  • 02:00
  • ・サービスエコロジーマップ
  • 04:12
  • ・サービスブループリント
  • 06:53
  • まとめ
  • 00:50
  • 質疑応答
  • 03:39
  • 先生からの告知
  • 01:43
  • 次回授業のお知らせ
  • 04:17
  • エンヂィング
  • Q.サービスデザインを勉強するにあたりシステム構築手法が似ていると思いますが、近い資格はありますか?
  • 01:28
  • Q.ダメな組織を改善し調和を図るためにはどうすればいいでしょう?誰が指揮をとるべきでしょうか?
  • 10:06
  • Q.モバイル調査でも結果の分析方法は変わらないのでしょうか?
  • 02:00
  • Q.モニタリングやリサーチしていく内に色んな意見が出て、どれがユーザーにとって良いのか迷う場合、どのように踏ん切りをつければいいのでしょうか?
  • 11:54
  • Q.エコロジーマップで「エコシステムにどのような影響がありそうか」をどう記述しているのかを教えてください。
  • 11:20
  • Q.Concent SD Framework の中でマネタイズはどのような感じで考慮していくのでしょうか?
サービスデザイン入門 -5回目-
2017年4月27日公開
01:00:00

▪︎授業概要
・サービスデザインfor Public

下記のページを事前にご覧いただくと、よりスムーズに受講することができます。
『Service Design Impact Report : Public Sector Digest (jp)』日本語ダイジェスト版

  • オープニング
  • 00:30
  • 自己紹介
  • 02:10
  • 会社概要
  • 01:15
  • この授業シリーズの全体像
  • 01:29
  • アジェンダ:サービスデザイン for Public
  • 00:39
  • 1.公共領域におけるサービスデザイン活動概要
  • 00:22
  • ・前提
  • 01:01
  • ・海外での公共領域における取り組み
  • 01:25
  • 2.公共領域においてサービスデザインが注目される理由
  • 00:09
  • ・先生からの質問
  • 05:29
  • ・公共サービスへの要求の変化
  • 01:27
  • ・公共課題に対する視点の転換
  • 00:56
  • ・公共領域でのアジャイル プロトタイピングの必要性
  • 01:00
  • ・デザイナーを介した相互理解・コミュニケーションの促進
  • 01:31
  • ・一般市民のデザインへの参画
  • 01:02
  • ・コストパフォーマンス
  • 02:24
  • ・サービスデザインが公共領域に提供できる価値
  • 01:52
  •  ーキャパシティ・ビルディングとは
  • 01:45
  •  ーDigitalizationとは
  • 06:20
  • 3.公共領域のサービスデザインケーススタディ
  • 00:20
  • ・英国Government Digital Serviceのデザイン機関:「PolicyLab」
  • 03:09
  • ・米パーソンズ大学:「DFE」
  • 07:30
  • 4.日本における公共領域とデザインの状況
  • 00:08
  • ・先生からの質問
  • 04:57
  • ・コンセントの取り組み例
  • 00:46
  • ・公共領域での課題
  • 00:59
  • ・今後に向けた取り組み
  • 02:52
  • 質疑応答
  • 09:13
  • エンディング
  • Q.公共=官の話なのでしょうか?
  • 44:22
  • Q.省スペースだとADAということでしょうか?補足をお願いします。
  • 04:32
  • Q.海外から素晴らしいサービスデザインを日本に直輸入するだけで足りない部分はどこだとお考えですか?
こんな人にオススメ
ビジネスパーソン(管理職)

サービスデザインを1から学びたい方

タグ
担当の先生
受講生代表
  • 田原 彩香

    田原 彩香

    スクー放送部

  • 江川 みどり

    江川 みどり

    スクー放送部

この授業を受けたい(979人)
その他 902人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×