chevron_left Googleアナリティクスを活用したアクセス解析

Googleアナリティクスを活用したアクセス解析

PREMIUM

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 50

授業の概要

分析を元に気付きを発見出来るようになったら(第1回の内容)、次に大切なのはそれを改善に活かすことです。データからどのような改善施策を考えれば良いのか、集客施策を中心に、見るべきデータや改善案の考え方を事例を交えて紹介します。

サイトや集客は何もしなければ改善しません。ぜひデータを活用した、精度が高い改善案の考え方やヒントを持ち帰って下さい。

 

 

 

こんな人にオススメ

広告業界で働く方やマーケティング職の方

チャプター

play_arrow
オープニング
00:22
play_arrow
アジェンダ
01:17
play_arrow
Googleアナリティクスを「見る」ではなく「活用」するための考え方
00:31
play_arrow
・分析で得られる気づき
02:24
play_arrow
・サイト内改善の3+1の基本方針
00:31
play_arrow
・「悪いところを直す」から取り組むべき理由
00:56
play_arrow
改善施策の考え方(自社データを活用)
00:28
play_arrow
・事例1:自社サイトのデータを元に違いを発見する
07:32
play_arrow
・事例2:比較を行い気づきを発見する
12:42
play_arrow
改善施策の考え方(同業他社を活用)
00:08
play_arrow
・事例3:課題ページを見つけた上で同業他社を確認
04:42
play_arrow
・事例4:成果につながるアクションをさらに増やすため
03:07
play_arrow
・事例5:意外なところにあった課題ページ
06:46
play_arrow
世の中の「良い」施策を保存する
10:54
play_arrow
まとめ
01:43
play_arrow
質疑応答
06:02
play_arrow
取り組んで頂きたい3つの内容
01:22
play_arrow
先生からのお知らせ
01:08
play_arrow
エンディング
play_arrow
Q.メルマガはやはり、短縮URLを使ったほうがいいのですか?
29:53
play_arrow
Q.気になったものをどのように整理されていますか?
01:07
play_arrow
Q.最初に仰っていた「特徴」を活かすっていうのは、具体的にはどういうものがありますか?
01:44
play_arrow
Q.改善のために修正した場合、どのくらいの期間で判断すればよいですか?
01:58
play_arrow
Q.同業他社で比較する際は何社くらいで比較を行うのが良いのでしょうか?