成果を最大化するマーケティングオートメーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マーケティングオートメーション基礎
第1回:2017年8月23日公開 01:00:00

マーケティングオートメーション基礎

受講する

本授業は「顧客中心時代においてのMA(=マーケティングオートメーション)」をテーマとして以下の内容をお伝えすることで「MAの概要やMAを活用したエンゲージメント構築の考え方」が理解できるようになることを目指します。

基礎編では、マーケティングオートメーションがどのようなものかを時代の流れとともに学びます。

実践編では、マーケティングオートメーションを利用している企業の事例を知ることで、より具体的なイメージを持っていただきます。

マーケティング業務に携わっている方はもちろん、広告やマーケティング業界でお客様と関連する部門の方はぜひ受講してください。

授業一覧
マーケティングオートメーション基礎
2017年8月23日公開
01:00:00

本授業を通して、マーケティングオートメーションがどのようなものかを時代の流れとともにを学んでいきます。

 

■授業の内容

・マーケティングオートメーション発祥の背景/歴史

・ルーツから辿るマーケティングオートメーションの分類

・顧客中心時代に起きている4Pの変化

・顧客中心時代のマーケティングオートメーションとは

・マーケティングオートメーションに求められている機能/価値

・マーケティングオートメーションを活用したエンゲージメント構築の例

 

※細かなツールの話ではなくマーケティングオートメーションが提供する価値・エンゲージメント構築例について掘り下げていきます。

  • オープニング
  • 00:06
  • 今日の授業のゴール
  • 00:40
  • どんな人に受講してもらいたいか
  • 00:27
  • 自己紹介
  • 01:26
  • アジェンダ
  • 01:06
  • マーケティングオートメーションとは
  • 01:59
  • マーケティングオートメーションの歴史/分類
  • 00:35
  • 【先生からの質問】マーケティングオートメーションを分類する際に、どのような切り口で分類すると理解しやすいでしょうか?
  • 01:29
  • 答え
  • 00:34
  • ルーツで分類するマーケティングオートメーション
  • 02:50
  • 歴史・ルーツを正しく学ぶためには
  • 01:14
  • 市場の変化とマーケティングオートメーション
  • 00:33
  • 市場の変化 4Pの観点
  • 02:17
  • 【先生からの質問】空欄に当てはまる数字は何でしょうか?
  • 04:18
  • 答え
  • 03:05
  • 顧客体験の変化
  • 01:21
  • 【先生からの質問】「エンゲージメントをする」とは、どのようなことだと思いますか?
  • 00:53
  • マーケティングオートメーションの役割
  • 01:57
  • ①LISTEN データ収集
  • 01:12
  • ②LISTEN カスタマージャーニーの設計
  • 10:20
  • ③LISTEN 気づきを与える
  • 03:36
  • 求められている機能まとめ
  • 00:45
  • 求められている役割
  • 03:20
  • マーケティングオートメーションの活用事例
  • 00:10
  • 活用事例1
  • 03:13
  • 活用事例2
  • 01:34
  • 活用事例3
  • 02:34
  • まとめ
  • 03:17
  • 先生からのお知らせ
  • 02:23
  • 次回授業のお知らせ
  • 00:35
  • エンディング
  • Q.マーケティングオートメーションのオススメな無料ツールはありますか?
エンゲージメント時代のMA活用法実践
2017年8月30日公開
01:00:00

第2回の授業では「マーケティングオートメーションの活用を知る」というテーマで、株式会社お金のデザイン カスタマーエクスペリエンスデザイナーの森山裕之様をゲストにお招きしまして、実際の活用方法についてお伺いしていきます。

カスタマーエクスペリエンスの観点からどのようにMAを活用し、成果をあげることができたのかお伝えしていきます。

 

■授業で学ぶこと

・株式会社お金のデザイン のビジネス概要
・カスタマーエクスペリエンスデザイナーの仕事とは
・お金のデザインが考えるエンゲージメントとは
・MA導入の背景
・MAの利用状況と運用体制
・MA導入後の成果
・MA活用具体例(施策)
・今後の展望

 

エンゲージメントマーケティングの設計思想 -実践編-
2017年9月8日公開
01:00:00

第3回の授業では「顧客エンゲージメントの設計思想を学ぶ」というテーマで、中古車買取販売のガリバーを運営する株式会社IDOMマーケティングチーム セクションリーダーの中澤伸也様をゲストにお招きしまして、顧客とのエンゲージメントを築くコミュニケーションの設計についてお伺いしていきます。
どのような思想のもと、コミュニケーションシナリオの設計をしているのかお伝えしていきます。

■授業で学べること
・株式会社IDOM のビジネス概要
・IDOMのマーケティグ特性の説明
・なぜエンゲージメントを高める必要があるのか?
・エンゲージメントを高めるツール「クルマコネクト」について
・エンゲージメントの深さとはコミュニケーション深度と同義
・コミュニケーション深度の定量化
・コミュニケーションシナリオの設計 

こんな人にオススメ
全般

広告業界で働く方やマーケティング職の方

タグ
担当の先生
受講生代表
  • 田原 彩香

    田原 彩香

    スクー放送部

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

この授業を受けたい(626人)
その他 547人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×