世界の片隅で -テレビや新聞では知ることのできない戦争の話-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
世界の片隅で -テレビや新聞では知ることのできない戦争の話- #3
次回の生放送
2月11日(日)
21:00 - 22:00
生放送の参加は無料です

私たちが知らないことが世界では起きているーー

日本という国に住む私たちがメディアで見聞きするものは世界で起きていることの氷山の一角でしかありません。日々、消費されるようにサラリと消えていくニュースの裏側には、歴史・宗教・人間模様が複雑に入り組んでいます。

本授業は、メディアでは深く取り上げきれない“世界の片隅”で起きた・起きていることの細部にフォーカスします。レギュラーモデレーターとして、フリー記者・常岡浩介先生をお招きし、戦場を駆ける方々の身を挺した体験を語っていただきます。

今回は、常岡先生ご自身の強烈な体験をもとに、戦争について、ジャーナリズムについて語っていただきます。日本では知ることのできない“世界の今”を学んでいきましょう。

次回の生放送

2月11日(日) 21:00 - 22:00

世界の片隅で -テレビや新聞では知ることのできない戦争の話- #3

第3回のテーマはテーマは「ロシア」について学んでいきます。
詳細は決定次第お知らせします。

授業一覧
世界の片隅で -テレビや新聞では知ることのできない戦争の話-
2017年12月18日公開
01:00:00

【授業の流れ】

①ジャーナリズムとは何か?

②常岡先生の戦争取材 体験談

③日本人が知らない戦争の話

④質疑応答

※授業内容は変更になる可能性があります。

先生

常岡浩介

日本の新聞やテレビで伝えられている国際ニュースがどれほど世界の現実から懸け離れているか、少しでも理解し、世界から情報的に孤立しつつある日本の現状に危機感を持っていただけたらと思います。とりわけ、日本では極端に情報量の少ない世界で起きている戦争のニュースについて概容をお伝えしたいです。聞き慣れない固有名詞や数字の羅列だらけの国際ニュースの現場について、少しでも身近に感じていただけたら、と願っています。

世界の片隅で -テレビや新聞では知ることのできない戦争の話- #2
2018年1月13日公開
01:00:00

今回のテーマは「イスラム国」

常岡先生は計3回、イスラム国に入り取材をしてきました。
これは世界的に見ても稀有な例です。
先生が取材を通して見聞きしたイスラム国の内実を皆さんと一緒に学んでいきます。

そして、今回はそれだけにとどまりません。
メディアを賑わせた湯川さん人質事件の全貌。
そして、常岡先生が警視庁に家宅捜索を受けた真相まで語って頂きます。

イスラム国、そして、それを通して見えてくる日本の構造。
命の重さとはなにか? そして、国とは何か?
難しい問いですが、一緒に学び、考えてみましょう。

■授業の流れ
常岡先生が取材を通して見たイスラム国
湯川遥菜さん人質事件の全貌
無能すぎる日本の警察
「人質とは?」命とお金、命と政治
常岡先生と受講生のトークセッション

世界の片隅で -テレビや新聞では知ることのできない戦争の話- #3
生放送2月11日(日) 21:00 - 22:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

第3回のテーマはテーマは「ロシア」について学んでいきます。
詳細は決定次第お知らせします。

タグ
担当の先生
受講生代表
  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

この授業を受けたい(605人)
その他 525人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

世界の片隅で -テレビや新聞では知ることのできない戦争の話- #3

世界の片隅で -テレビや新聞では知ることのできない戦争の話-

次回 2月11日(日) 21:00~22:00

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×