5/25(Mon)

今日の生放送

あべ こうたろう

阿部 広太郎

コピーライター

2008年、電通入社。人事局に配属されるも、クリエーティブ試験を突破し、入社2年目からコピーライターとして活動を開始。自らの仕事を「言葉の企画」と定義し、映画、テレビ、音楽、イベントなど、エンタメ領域からソーシャル領域まで越境しながら取り組んでいる。「今でしょ!」が話題になった東進ハイスクールのCM「生徒への檄文」篇の制作に携わる。その他にも、尾崎世界観率いるクリープハイプがフリーマガジン「R25」とコラボしてつくったテーマソング「二十九、三十」の企画。松居大悟監督による映画「アイスと雨音」、「君が君で君だ」のプロデュース。ソーシャルエンターテインメントの「ダイアログ」シリーズのクリエーティブディレクション。作詞家として「向井太一」や「さくらしめじ」に詞を提供。2015年より、BUKATSUDO講座「企画でメシを食っていく」を主宰。著書に『待っていても、はじまらない。-潔く前に進め』(弘文堂)。

阿部 広太郎

登壇している授業のカテゴリー・関連タグ

担当のコース

この授業は、「言葉の企画」と題した人気講座を担当するコピーライターの阿部広太郎さんが、言葉を扱う全ての人に贈る「心をつかむ言葉のつくり方」の授業です。 コピーライターではなくても、普段の仕事で、プライベートで、誰かの心を動かす言葉はどのようにして生み出したらいいのでしょうか? 相手に「伝わる」ということは「思い出せる」ということです。 小手先のテクニックではなく、「言葉を企画する」ことをベースに、自己紹介の仕方から言葉の正体を知ること、名付けの力、企画書の書き方と贈り方までワークショップを取り入れて学んでいきます。 ■阿部広太郎さんnote ■『コピーライターじゃなくても知っておきたい心をつかむ超言葉術』「はじめに」を全文公開!   著書:コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術(ダイヤモンド社)

担当の授業一覧 全4授業