10/26(Mon)

今日の生放送

『やりたいことを全部やる!言葉術』著者:臼井由妃さん

『やりたいことを全部やる!言葉術』著者:臼井由妃さん

『やりたいことを全部やる!言葉術』著者:臼井由妃さん

12 / 2 (水)

21:00 - 22:00

参加する

この生放送の内容

今回取り上げる書籍は『やりたいことを全部やる!言葉術』(臼井由妃著 日経ビジネス人文庫)です。


【書籍紹介】

むずかしい課題には「まずはやってみます」、うまくいかないときには「ゴタゴタは成功の前触れ」、無茶ぶりには「今、思いついたのですが」、オンとオフの切り替えには「また週明けに!」。
対面からオンライン、メール、SNSまで仕事術の達人が伝授。
このひと言で望む結果を手に入れよう!


累計15万部突破!
「やりたいことを全部やる!」シリーズ最新刊!
書下ろし!


人間関係、仕事、人生……
たったひと言ですべてがうまく回り出す。


『やりたいことを全部やる!時間術』
『やりたいことを全部やる!メモ術』に続くシリーズ第3弾。
今回のテーマは「言葉術」。


「やりたいことを全部やる!」ためには、
周囲を巻き込み、味方をつくることが必須。
本書では、最短で味方を増やし、
望む結果を手に入れるための「ひと言」をエピソードと共に紹介。


●むずかしい課題には→「まずはやってみます」
●うまくいかない状況では→「ゴタゴタは成功の前触れ」
●共感を伝えるには→「たしかに」
●厳しい状況には→「楽しみですね」
●うまく話を本筋に戻すには→「なるほど。ところで」
●優位に交渉を進めるには→「仮に」
●“残念な人"のやる気を引き出すには→「惜しい!」
●お願い事でYESをもらうには→「○○さんを見込んで」
●無茶ぶりの問いかけには→「今、思いついたのですが」
●オンとオフの切り替えには→「また週明けに!」
●次につながる断り方は→「今回は」


対面からオンライン、メール、SNSまで……
ビジネスでも日常でも役立つ「ひと言」の玉手箱。


【構成】
●第1章 さり気なく主導権を握るひと言
●第2章 欲しい結果を手にするメールのひと言
●第3章 自然に味方が増える鉄板のひと言
●第4章 オンラインもオフラインも。会議・打ち合わせの仕掛けのひと言
●第5章 ポジティブな関係性を築く。SNSの賢いひと言
●終章 勇気がみなぎるエールのひと言

 

臼井 由妃

ビジネス作家・エッセイスト・講演家
1958年東京生まれ、33歳で結婚後病身の夫に代わり経営者となる。
独自の発想法と行動力でヒット商品を次々に開発し、通販業界で成功。
多額の負債を抱えていた会社を優良企業へと導く。その手法が各種メディアで紹介され、「マネーの虎」(日本テレビ系)にも出演。
経営者、講演家、ビジネス作家として活躍する傍ら、行政書士や宅建などの資格を短期取得。その実践的な時間術や仕事術、勉強術には定評がある。著書も多数で累計は150万部を突破。「やりたいことを全部やる!言葉術」「やりたいことを全部やる!メモ術」「やりたいことを全部やる!時間術」(日経ビジネス人文庫)などのビジネス書から「ほめ言葉の魔法力」(PHP研究所)「心が通じるひと言添える作法」(あさ出版)など実用書まで幅広い。
臼井由妃公式ホームページ
https://www.usuiyuki.com/

コース概要

いま何を学べば置いていかれないのか、
これを見れば分かります。


書店やAmazonで人気のビジネス書を1冊ピックアップ。
その著者をゲストにお迎えして著書についてご解説いただく授業です。


・この本を書いたキッカケ
・この本の1番のポイント
・読者に伝えたかったことは
等、著者の方に生インタビューをさせていただき、人気の秘密に迫ります。


この授業を毎週受ければネットや書店で検索することなく、簡単に世の中の学びのトレンドを知ることが出来ます。


いま自分が何を学べば分からない人は是非生放送にご参加ください。
人気の学びに触れることで、あなたに必要なことは何なのか見極めていきましょう。

こんな人にオススメ

ビジネス書の積読が慢性化している方

担当の先生

パーソナリティ

  • 中田 有香

    中田 有香

    スクー放送部

参加したい受講生 : 108

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

『やりたいことを全部やる!言葉術』著者:臼井由妃さん

2020年12月2日公開

60min.

生放送12月2日(水) 21:00 - 22:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

今回取り上げる書籍は『やりたいことを全部やる!言葉術』(臼井由妃著 日経ビジネス人文庫)です。


【書籍紹介】

むずかしい課題には「まずはやってみます」、うまくいかないときには「ゴタゴタは成功の前触れ」、無茶ぶりには「今、思いついたのですが」、オンとオフの切り替えには「また週明けに!」。
対面からオンライン、メール、SNSまで仕事術の達人が伝授。
このひと言で望む結果を手に入れよう!


累計15万部突破!
「やりたいことを全部やる!」シリーズ最新刊!
書下ろし!


人間関係、仕事、人生……
たったひと言ですべてがうまく回り出す。


『やりたいことを全部やる!時間術』
『やりたいことを全部やる!メモ術』に続くシリーズ第3弾。
今回のテーマは「言葉術」。


「やりたいことを全部やる!」ためには、
周囲を巻き込み、味方をつくることが必須。
本書では、最短で味方を増やし、
望む結果を手に入れるための「ひと言」をエピソードと共に紹介。


●むずかしい課題には→「まずはやってみます」
●うまくいかない状況では→「ゴタゴタは成功の前触れ」
●共感を伝えるには→「たしかに」
●厳しい状況には→「楽しみですね」
●うまく話を本筋に戻すには→「なるほど。ところで」
●優位に交渉を進めるには→「仮に」
●“残念な人"のやる気を引き出すには→「惜しい!」
●お願い事でYESをもらうには→「○○さんを見込んで」
●無茶ぶりの問いかけには→「今、思いついたのですが」
●オンとオフの切り替えには→「また週明けに!」
●次につながる断り方は→「今回は」


対面からオンライン、メール、SNSまで……
ビジネスでも日常でも役立つ「ひと言」の玉手箱。


【構成】
●第1章 さり気なく主導権を握るひと言
●第2章 欲しい結果を手にするメールのひと言
●第3章 自然に味方が増える鉄板のひと言
●第4章 オンラインもオフラインも。会議・打ち合わせの仕掛けのひと言
●第5章 ポジティブな関係性を築く。SNSの賢いひと言
●終章 勇気がみなぎるエールのひと言

 

臼井 由妃

ビジネス作家・エッセイスト・講演家
1958年東京生まれ、33歳で結婚後病身の夫に代わり経営者となる。
独自の発想法と行動力でヒット商品を次々に開発し、通販業界で成功。
多額の負債を抱えていた会社を優良企業へと導く。その手法が各種メディアで紹介され、「マネーの虎」(日本テレビ系)にも出演。
経営者、講演家、ビジネス作家として活躍する傍ら、行政書士や宅建などの資格を短期取得。その実践的な時間術や仕事術、勉強術には定評がある。著書も多数で累計は150万部を突破。「やりたいことを全部やる!言葉術」「やりたいことを全部やる!メモ術」「やりたいことを全部やる!時間術」(日経ビジネス人文庫)などのビジネス書から「ほめ言葉の魔法力」(PHP研究所)「心が通じるひと言添える作法」(あさ出版)など実用書まで幅広い。
臼井由妃公式ホームページ
https://www.usuiyuki.com/

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ