10/26(Mon)

今日の生放送

『その言い方は「失礼」です!』著者:吉原珠央さん

『その言い方は「失礼」です!』著者:吉原珠央さん

『その言い方は「失礼」です!』著者:吉原珠央さん

12 / 17 (木)

21:00 - 22:00

参加する

この生放送の内容

今回取り上げる書籍は『その言い方は「失礼」です!』(吉原珠央著 幻冬舎)です。


【書籍紹介】

相手は自分を気遣っているつもりなのだろうが、なぜかモヤモヤが残る…。
こんな経験をしたことはないだろうか。
その正体は相手の「失礼な話し方」にある。
もしくは、あなたが残業続きの同僚に「疲れて見えるけど大丈夫?」と声をかけたり、不運な出来事に遭遇した友人に「かわいそう」などといっていたら要注意だ。
思いやりのつもりが逆に相手を傷つけており、それに気づかずにいると、徐々に仕事や人間関係を蝕んでいく。
そこで本書では、無意識にしている「失礼な言動」を全て取り除き、「本当の礼儀正しさ」が身につく手法を徹底解説。


目次
第1章ひんぱんに遭遇する「失礼な言動」
「疲れて見える」と本人に伝えるな
気軽に「適度な運動を」というな
「かわいそう」は上から目線
「話しすぎちゃった」は罪深い
質問されても調子に乗って喋りすぎるな
メールが長いと、人は離れていく
かすかな違和感こそが「失礼」の正体
相手の「失礼」は自分を磨くヒントになる
失礼な人からは、こうして身を守れ!
「ありのままの自分」でお見合いするな
相手が話した言葉は、すべて拾え
「売り切れです」という店員にはなるな
ロクに話を聞かず、決めつける人たち
勝手に「夫婦」と決めつけない
「うちの旦那」とはいわないほうがいい
咄嗟の一言に「育ち」が出る
褒め言葉の半分は嘘だと思え


第2章失礼な人ほど「自分は正しい」と思っている
「だから」は不快感を与える言葉
お客様を「さん」づけで呼ぶな
場所を選ばず、プライベートな質問をするな
人前で注意をする残念な人たち
人前で心配をする「無神経な」人たち
最初に情報を与えない頼みごとは時間泥棒!
頼み方には怖いくらいに本性が出る
「暇だから」と誘うのはNG
相手の「忙しさ」をイメージしよう
スタバでは5秒以内に注文せよ
「プラス15秒ルール」で時間感覚を鍛える
「やっぱり」の多用は「押しつけがましい」
「みんなやってますね」は極めて失礼!
話しかけるタイミングが最悪な人
質問が多いと評価が下がる
質問は長いほど非常識
「強調」ではなく「協調」せよ
「遅くなりました」は謝罪ではない
「偉いですね」は要注意


第3章礼儀正しい人は無敵である
「後ろの人」に気を遣えるか
「コンビニがあるビルが目印です」はNG
「先の先」を読んで声をかけられる人
「細かいこと」をいちいち気にしよう
一気にやる気が上がる魔法の言葉
知人が来たら、すぐ立ち上がる
「せっかく」は共感力ナンバーワンの言葉
気が利かない人の共通点
ちょっとした愚痴には付き合う
嫌な予感を見逃さない
自分にとって必要な人を見極める
「プレゼン力」はさらに重要になる!
コミュニケーションは投資である

 

吉原 珠央

DC&IC代表 イメージコンサルタント/作家
1976年生まれ 埼玉県出身
プレゼンテーションやコミュニケーションを専門
とするコンサルティング、企業研修、講演などを行うほか、
ビジネス書作家として活動している


■著書
著書累計70万部を突破中
・「その言い方は『失礼』です!」
・「自分のことは話すな」
・「シンプルだけど心にひびく 大人の気くばり」
・「また会いたい」と思われる人の38のルール
・人とモノを自由に選べるようになる本
・選ばれる女性のシンプルな習慣40
・「もっと話したい!」と思われる人の44のルール
・パワーウーマンの作り方
・30歳から求められる女性 50のリスト など


■韓国、台湾などで翻訳本を出版
「『また会いたい』と思われる人の38のルール」
「自分のことは話すな」


2016年から35歳からの女性をターゲットとした
ライフスタイルブランド「PURA Tokyo」を
創設し商品企画などを担当
■PURA Tokyo公式オンラインストア
http://www.puratokyo.com/


プライベートでは2児の母
趣味は旅行と人間観察


■公式ブログ
https://ameblo.jp/womancbbyoshihara/
■公式Instagram
https://www.instagram.com/tamaoyoshihara/
■note
https://note.com/tamaoyoshihara

コース概要

いま何を学べば置いていかれないのか、
これを見れば分かります。


書店やAmazonで人気のビジネス書を1冊ピックアップ。
その著者をゲストにお迎えして著書についてご解説いただく授業です。


・この本を書いたキッカケ
・この本の1番のポイント
・読者に伝えたかったことは
等、著者の方に生インタビューをさせていただき、人気の秘密に迫ります。


この授業を毎週受ければネットや書店で検索することなく、簡単に世の中の学びのトレンドを知ることが出来ます。


いま自分が何を学べば分からない人は是非生放送にご参加ください。
人気の学びに触れることで、あなたに必要なことは何なのか見極めていきましょう。

こんな人にオススメ

ビジネス書の積読が慢性化している方

担当の先生

パーソナリティ

  • 中田 有香

    中田 有香

    スクー放送部

参加したい受講生 : 95

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

『その言い方は「失礼」です!』著者:吉原珠央さん

2020年12月17日公開

60min.

生放送12月17日(木) 21:00 - 22:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

今回取り上げる書籍は『その言い方は「失礼」です!』(吉原珠央著 幻冬舎)です。


【書籍紹介】

相手は自分を気遣っているつもりなのだろうが、なぜかモヤモヤが残る…。
こんな経験をしたことはないだろうか。
その正体は相手の「失礼な話し方」にある。
もしくは、あなたが残業続きの同僚に「疲れて見えるけど大丈夫?」と声をかけたり、不運な出来事に遭遇した友人に「かわいそう」などといっていたら要注意だ。
思いやりのつもりが逆に相手を傷つけており、それに気づかずにいると、徐々に仕事や人間関係を蝕んでいく。
そこで本書では、無意識にしている「失礼な言動」を全て取り除き、「本当の礼儀正しさ」が身につく手法を徹底解説。


目次
第1章ひんぱんに遭遇する「失礼な言動」
「疲れて見える」と本人に伝えるな
気軽に「適度な運動を」というな
「かわいそう」は上から目線
「話しすぎちゃった」は罪深い
質問されても調子に乗って喋りすぎるな
メールが長いと、人は離れていく
かすかな違和感こそが「失礼」の正体
相手の「失礼」は自分を磨くヒントになる
失礼な人からは、こうして身を守れ!
「ありのままの自分」でお見合いするな
相手が話した言葉は、すべて拾え
「売り切れです」という店員にはなるな
ロクに話を聞かず、決めつける人たち
勝手に「夫婦」と決めつけない
「うちの旦那」とはいわないほうがいい
咄嗟の一言に「育ち」が出る
褒め言葉の半分は嘘だと思え


第2章失礼な人ほど「自分は正しい」と思っている
「だから」は不快感を与える言葉
お客様を「さん」づけで呼ぶな
場所を選ばず、プライベートな質問をするな
人前で注意をする残念な人たち
人前で心配をする「無神経な」人たち
最初に情報を与えない頼みごとは時間泥棒!
頼み方には怖いくらいに本性が出る
「暇だから」と誘うのはNG
相手の「忙しさ」をイメージしよう
スタバでは5秒以内に注文せよ
「プラス15秒ルール」で時間感覚を鍛える
「やっぱり」の多用は「押しつけがましい」
「みんなやってますね」は極めて失礼!
話しかけるタイミングが最悪な人
質問が多いと評価が下がる
質問は長いほど非常識
「強調」ではなく「協調」せよ
「遅くなりました」は謝罪ではない
「偉いですね」は要注意


第3章礼儀正しい人は無敵である
「後ろの人」に気を遣えるか
「コンビニがあるビルが目印です」はNG
「先の先」を読んで声をかけられる人
「細かいこと」をいちいち気にしよう
一気にやる気が上がる魔法の言葉
知人が来たら、すぐ立ち上がる
「せっかく」は共感力ナンバーワンの言葉
気が利かない人の共通点
ちょっとした愚痴には付き合う
嫌な予感を見逃さない
自分にとって必要な人を見極める
「プレゼン力」はさらに重要になる!
コミュニケーションは投資である

 

吉原 珠央

DC&IC代表 イメージコンサルタント/作家
1976年生まれ 埼玉県出身
プレゼンテーションやコミュニケーションを専門
とするコンサルティング、企業研修、講演などを行うほか、
ビジネス書作家として活動している


■著書
著書累計70万部を突破中
・「その言い方は『失礼』です!」
・「自分のことは話すな」
・「シンプルだけど心にひびく 大人の気くばり」
・「また会いたい」と思われる人の38のルール
・人とモノを自由に選べるようになる本
・選ばれる女性のシンプルな習慣40
・「もっと話したい!」と思われる人の44のルール
・パワーウーマンの作り方
・30歳から求められる女性 50のリスト など


■韓国、台湾などで翻訳本を出版
「『また会いたい』と思われる人の38のルール」
「自分のことは話すな」


2016年から35歳からの女性をターゲットとした
ライフスタイルブランド「PURA Tokyo」を
創設し商品企画などを担当
■PURA Tokyo公式オンラインストア
http://www.puratokyo.com/


プライベートでは2児の母
趣味は旅行と人間観察


■公式ブログ
https://ameblo.jp/womancbbyoshihara/
■公式Instagram
https://www.instagram.com/tamaoyoshihara/
■note
https://note.com/tamaoyoshihara

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ