12/8(Wed)

今日の生放送

「事業支援のよろずや」が考えるBizDevリサーチの極意

「BizDevが行うリサーチ」の意義とポイント

2021年7月16日公開

60min

「BizDevが行うリサーチ」の意義とポイント

おためし受講する(5分)

コース概要

近年、VUCAの時代や顧客がモノ消費からコト消費に変わったりと、時代とともに大量生産が上手く行かなくなってきている現状があります。大企業の倒産などがその例で、「現在の事業のみではいずれ経営が行き詰まってしまう」との危機感から、「新規事業」について真剣に検討しだす企業が増えてきています。

そうした背景から新規事業を考えていくことに意義を感じている企業が多いのではないでしょうか。今後、「事業開発(以下、BizDev)」を完遂するスキルは業種を超えて必要なポータブルなスキルになるのではないでしょうか。

 

本シリーズは、自社サービスや商品のグロース、拡大や新規開発など「事業を生み出す」ビジネスパーソンを育成していくシリーズです。

今回は、BizDevの概論として、事業開発におけるリサーチについて先生のお考えなどを混じえながら、前提の考え方や情報収集の仕方をご紹介していきます。

 

BizDev担当者としてどのような考えを持つべきなのか、そして遂行していくのか、を知りBizDevとしてのスタートダッシュを切れるようになっていきましょう。


■講師

田中 志

Cobe Associe 代表

新卒でBoston Consulting Group (BCG)に入社、2015年にヘルスケア領域でAgility Awardを受賞。その後デジタルヘルス領域のスタートアップ執行役員を経て2018年にCobe Associeを創業。大企業の新規事業支援やスタートアップの事業推進支援を行っています。2019年度神戸市データサイエンティストを務めました。GLLCの認定コーチとして、若手・中堅人材に向けたコーチングも実施しています。

担当の先生

パーソナリティ

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

参加したい受講生 : 222

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

「BizDevが行うリサーチ」の意義とポイント

2021年7月16日公開

60min.

今回は、新規事業企画や既存事業の拡張を促進するための「リサーチの前提や位置づけ」を中心に解説し、BizDevの進捗ごとのリサーチ方法について学んでいきます。

 

BizDevを行うのに必要なことは仮説検証ですが、仮説を立てるためには根拠を必ず用意しておくことが重要です。リサーチで得られた根拠は筋書きされた仮説ストーリーに共感性と説得性をもたらします。

今回は、BizDevに興味関心のあるビジネスパーソンに対して、新規事業開発を行う際に重要なリサーチの前提知識と方法についてご紹介いたします。

ただ闇雲にリサーチをしていくのではなく、BizDevの各フェーズにおける極意を学び事業開発を任されたときのために予習しておきましょう。

先生

田中 志

事業開発?リサーチ?なんのことでしょう。みなさんと一緒に考える場になると嬉しいです。個人的に、キーワードは違和感と辻褄と外れ値じゃないか、と思っています。

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ