はじめてのGit

はじめてのGit

2015年2月27日最終更新(全3回)

コース概要

この授業では、バージョン管理の概要と、代表的なバージョン管理システムであるGitの基本的な操作方法を学んで行きます。

※ この授業は事前にGitをインストールしておく必要がありますインストール手順は本項下部を確認ください。

■ 対象者

  • 何故バージョン管理が必要なのか知りたい方
  • GitやGitHubは聞いたことがあるけど、実際に使ったことが無い方
  • SVNは使用したことがあるけどGitは初めてという方

※ Gitのロゴは Json Long によりライセンスされています。 http://git-scm.com/downloads/logos より、Creative Commons Attribution 3.0 Unported License に基づき使用しています。

※ Git Logo by Jason Long is licensed under the Creative Commons Attribution 3.0 Unported License.

■ Gitをコンソール画面で利用するための事前準備

今回の授業ではGitをコンソール画面(CUI)を使って利用します。ここではGitのインストール、コンソール画面の起動、基本設定の方法をWindows/Mac毎にご紹介します。

■ Windwosをお使いの方

1. Gitのインストール

  • http://git-scm.com/download/win からGitのインストーラをダウンロードします
  • インストーラーをダブルクリックし、手順に従ってインストールを完了します

2. コンソール画面の起動方法とGitの動作確認

  • スタートメニュー > すべてのプログラム > Git > Git Bash (=コンソール画面)を起動します
  • コンソール画面上で「git --version」と打ち込んでEnterキーを押します
  • gitのversion情報が表示されれば、gitが正しくインストールできています

3. Gitの基本設定

Gitの設定はホームディレクトリにある設定ファイル『.gitconfig』を直接編集するか、『configコマンド』を使って行います。今回は『configコマンド』で基本的な設定を行います。コンソール画面を起動して、下記コマンドを入力し、Enterキーを押してください。

  • git config --global user.name "<アナタの任意のユーザ名>"
  • git config --global user.email "<アナタのメールアドレス>"
  • git config --global color.ui auto

※ color.ui auto は出力に色をつけて画面を見やすくします。

以上で、コンソール画面からGitを使うための設定は完了です。お疲れ様でした。

■ Macをお使いの方

1. コンソール画面の起動方法とGitの動作確認

Macの方の場合、既にGitがインストールされている場合があるので先に確認を行いましょう。

  • アプリケーション > ユティリティ > ターミナル (=コンソール画面) を起動します
  • コンソール画面上で、「git --version」と打ち込んでEnterキーを押します
  • gitがインストールされている場合、versionが表示されます
  • versionが表示されない場合は、(2)の手順でgitをインストールします
  • versionが表示される場合は、(3)の手順で基本設定を行います

2. Gitのインストール

  • http://git-scm.com/download/mac からGitのインストーラをダウンロードします
  • インストーラーをダブルクリックし、手順に従ってインストールを完了してください
  • インストール完了後、(1)の手順でGitの動作確認をしてください

※ インストール時に警告がでてインストールを実行できない場合
システム環境設定 > セキュリティとプライバシー > ダウンロードしたアプリケーションの実行許可 から、『すべてのアプリケーションを許可』に変更することでインストールできます。インストール完了後は、必ず『ダウンロードしたアプリケーションの実行許可』の設定を元に戻してください。

3. Gitの基本設定

Gitの設定はホームディレクトリにある設定ファイル『.gitconfig』を直接編集するか、『configコマンド』を使って行います。今回は『configコマンド』で基本的な設定を行います。コンソール画面を起動して、下記コマンドを入力し、Enterキーを押してください。

  • git config --global user.name "<アナタの任意のユーザ名>"
  • git config --global user.email "<アナタのメールアドレス>"
  • git config --global color.ui auto

※ color.ui auto は出力に色をつけて画面を見やすくします。

以上で、コンソール画面からGitを使うための設定は完了です。お疲れ様でした。

こんな人にオススメ

gitの使い方を知りたい方、バージョン管理を始めたい方