エンジニアのためのベイズ統計学

エンジニアのためのベイズ統計学

2016年12月1日最終更新(全10回)

コース概要

この授業では、ベイズ統計学の基礎概念からはじまり、具体的な事例を元にExcelやRでの実演を交えながら企業・団体の情報システム管理・設計者、エンジニアの実務に活きる、教養としてのベイズ統計学を学びます。

ベイズ統計学は「はやり」でもなくただ「目新しい」だけのものではありません。ルーツは古く、簡単な「ベイズの定理」が基礎です。それさえきちんと学べば、あとは多少複雑でも、誰にでもすっきりと理解できます。それだけでなく、応用に対して実にフレキシブルで、とても有用です。

この授業は、基礎理論を柱にしていますが、内容は「わかりやすく」「面白く」「ためになる」基礎編です。 理系であればよりわかりやすい内容ですが、高校3年生程度のレベルであり、特に高度な数学の知識は問いません。

こんな人にオススメ

ソフトウェアエンジニアで、多様なデータを扱う案件に取り組みたい人・人工知能(AI)やfintechに関心がある人 ・コンピュータで統計計算はできるが、どこか自信が持てない人

授業リスト

  • 初回から並べる
  • 最新から並べる