人見知りのための結果を出す伝え方

人見知りのための結果を出す伝え方

2018年4月8日最終更新(全1回)

コース概要

この授業では、ベストセラー書籍『話すことが怖い。でも一人にはなりたくないんだ。ーあなたが知らない 最高の自分に気づく40の言葉』の著者である春明 力先生を講師にお迎えします。


日本人の6割が人見知りだと言われています。

しかし、ある調査では、
8割の人が人生のある時期に「人見知り」になったという結果が出ています。

ということは、人見知りとは「個性」ではなく「症状」という見方もできます。

また、その症状も様々です。
目を合わせられなくなる人もいれば、話せなくなる人もいます。
また、異常に話してしまう人もいます。


しかし、人見知りであっても、昇進、昇給、集客、信頼獲得などの
結果をたった一人でつくることはできません。

結果を出すためには、周りと「いい人間関係」をつくっていくことが必須になります。
そして、その人間関係は「伝えること」なしでつくることはできません。


今回の授業では、そんな人見知りの方が
いい人間関係をつくり、望む結果を出していくための
重要なポイントをお伝えします。

こんな人にオススメ

人見知りを克服したい方