ヤバいほど日本語知らないんだけど

ヤバいほど日本語知らないんだけど

2019年4月15日最終更新(全2回)

コース概要

皆さんこんにちわ。
この、どこかで聞いたことがあるようなタイトル…

 

2017年〜2018年にかけてSchooでもお届けした「マジ文章書けないんだけど」シリーズ。
文章術の授業を行っていただいた前田安正先生に、今度は「ヤバいほど日本語知らないんだけど」と題した授業で、日本語の表現について教えていただきます。

 

間違った日本語で場違いな発言をして失笑をかい、場が凍りついたことはありませんか?
間違った日本語のメールを読んで、一人で爆笑した経験はありませんか?

 

今こそ、正しい日本語とその扱い方を学んで、これまでの雪辱を晴らしましょう。
正しい日本語についてクイズ形式で取り組み、その場で先生にご解説いただきながら身につけていきます。「この使い方してしまっていた!」「こっちが正しいのでは?」など、喧々諤々の議論をしながら生放送で一緒に学んでいきましょう。

 

(...ここまでの文章で、5箇所間違った表現があることをすべて気付けなかった皆さん、ぜひ生放送でお会いしましょう)

 

この授業で学べること

・正しい日本語の表現 / 使い方

 

こんな人にオススメ

・この告知ページ内の文章で、5箇所間違った表現があることをすべて気付けなかった方

 

講師プロフィール

前田安正 先生(朝日新聞メディアプロダクション 校閲事業部長)

朝日新聞メディアプロダクション 校閲事業部長 / 未来交創ビジョンクリエイター 早稲田大学卒業、朝日新聞社入社、名古屋本社編集センター長補佐、大阪本社校閲マネージャー、用語幹事、東京本社校閲センター長、編集担当補佐兼経営企画担当補佐などを歴任。国語問題、漢字についての特集や連載、コラムを担当。漢字の字源、文章に関する本など著書も多い。 朝日カルチャーセンターのエッセイ教室や早稲田大学生協主催の就職支援講座を担当。「文章の直し方」など企業の広報研修にも出講。未来交創という組織を立ち上げ、ビジョンクリエイターとして企業の文章コーチングなどを手掛け、活躍の場を広げている。