人狼で学ぶ「人付き合いの心理学」

人狼で学ぶ「人付き合いの心理学」

2019年8月14日最終更新(全2回)

コース概要

この授業を一言で表すと...

「人付き合いで損をしない方法を人狼ゲームを例に心理学の先生から学ぶ授業です。」

人狼ゲームとは複数人で行う心理ゲームです。ゲームでは説得や嘘、集団心理の誘導などの能力が必要になります。今回は、社会心理学の専門家である丹野先生に、人狼ゲームを実生活に例えて心理学の見地から「人付き合い」の方法について教えていただきます。

 

この授業で学べること

・他者の心を動かすコミュニケーション術(説得する方法と信用される方法)
・集団心理

 

こんな人にオススメ

・人付き合いが苦手な人
・人から信用されなかったり、物事を任せてもらえない人


講師プロフィール

丹野 宏昭/社会心理学者

筑波大学大学院で博士(心理学)取得。専門はコミュニケーションや人間関係の心理学。現在は人狼ゲームを社会心理学的観点から研究しており、2015年には「人狼ゲームで学ぶコミュニケーションの心理学(共著)」を出版した。定期的に人狼ルーム@Shibuyaにてワークショップを開催し、心理学×人狼ゲームに関する知見を提供している。

著書:人狼ゲームで学ぶコミュニケーションの心理学-嘘と説得、コミュニケーショントレーニン