デジタル時代の新しい営業ノウハウ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
デジタル時代の新しい営業ノウハウ -有効商談の作り出し方-
第1回:2016年7月28日公開 01:00:00

デジタル時代の新しい営業ノウハウ -有効商談の作り出し方-

受講する

スマートフォン、PCで検索する力をつけた見込客とのコミュニケーションはデジタルから始まります。

リアルでの有効商談を作るためには、デジタル上での営業活動が非常に重要になってきています。

そこで、「デジタル時代の新しい営業ノウハウ」というテーマの全2回の授業を通して、潜在見込客のデジタルシフトを味方につけ、リアルだけではなくデジタルでも活躍できるスキルの習得を目指します。

第1回目は、デジタルツールを活用した営業ノウハウを3つのSTEPで解説します。

第2回目は、デジタル時代に対応する有効な営業手法であるインサイドセールスでの営業ノウハウを3つのステップで解説します。

授業一覧
デジタル時代の新しい営業ノウハウ -有効商談の作り出し方-
2016年7月28日公開
01:00:00

スマートフォン、PCで検索する力をつけた見込客とのコミュニケーションはデジタルから始まります。

リアルでの有効商談を作るためには、デジタル上での営業活動が非常に重要になってきています。

そこで、「デジタル時代の新しい営業ノウハウ」というテーマの全2回の授業を通して、潜在見込客のデジタルシフトを味方につけ、リアルだけではなくデジタルでも活躍できるスキルの習得を目指します。


第1回目の今回は、デジタルツールを活用した営業ノウハウを3つのSTEPで解説します。

■授業のアジェンダ(予定)

・メールでの営業力
・返信がこない時の電話活用
・メールのオープン、クリック追跡で変わる営業手法
※アジェンダは当日予告なく変更される可能性がございます

授業を通して、明日から実践できる営業ノウハウを身に付けましょう。

  • 自己紹介
  • 01:20
  • 授業のゴール
  • 00:53
  • 今日のアジェンダ
  • 00:52
  • デジタル上での営業の必要性
  • 00:01
  • 今から20年前の営業力
  • 01:04
  • 見込客のデジタルシフト
  • 01:59
  • デジタル空間での営業活動
  • 01:48
  • メールでの営業力
  • 00:17
  • 質問:メールでの営業と聞いて、思い浮かぶのはなんですか?
  • 02:47
  • 営業メールの重要性
  • 02:06
  • メール営業のノウハウ
  • 00:16
  • 開封されるポイント
  • 02:42
  • メールのコンテンツ
  • 00:31
  • 件名
  • 05:48
  • 本文
  • 04:15
  • 営業のデジタルシフト
  • 01:32
  • 返信がこなくとも
  • 01:30
  • メールの弱み
  • 00:43
  • メールと電話のコンボ営業力
  • 00:06
  • 質問:見込客からのメールの返信がない時、あなたはどうしていますか?
  • 02:39
  • メールと電話の組み合わせ
  • 01:29
  • ケース1:確実にメールを見てもらう
  • 01:08
  • ケース2:見積送付後の電話
  • 01:14
  • ケース3:電話とおまとめメール
  • 01:16
  • デジタルボディランゲージで変わる営業手法
  • 00:07
  • デジタルボディランゲージとは
  • 00:31
  • デジタルボディランゲージがわかる無料ツール
  • 00:59
  • デジタルボディランゲージがわかると変わる営業活動
  • 00:10
  • ケース1:送信予約メール
  • 00:45
  • ケース2:携帯で確実に話す
  • 01:02
  • ケース3:メールと伝言
  • 00:58
  • ケース4:資料リンク化
  • 02:53
  • ケース5:再検討のシグナル
  • 01:41
  • まとめ
  • 01:37
  • Q:仕事用には自分でドメインとって使っていますが、GmailでスマホもタブレットもPCも一元管理したほうがいいのでしょうか??送信したメアドのドメインがgmail.comだとフリーメールを使っていると思われて開封率が下がりませんか??
  • 01:12
  • Q:新規開拓営業の場合、はじめのアプローチは電話とメールはどちらが有効だと先生は思われますか?
  • 01:25
  • Q:営業メールを送る件数、頻度はどれくらいになるのでしょう?
  • 00:43
  • Q:営業メールの文章スキルはどのように養っていけばよいのでしょうか。
  • 02:37
  • Q:見込み客が購入してくれるお客様へのコンバージョン率は、今回のメールを工夫をするとどれくらいあがりますか?
  • 01:09
  • Q:メール送るタイミング、平日休日や時間帯等は開封率に影響するのでしょうか?
  • 01:28
  • Q:営業メールの文章例などを書いた良い参考書籍などがあったら教えてください。
  • 01:31
  • お知らせ
デジタル時代の新しい営業ノウハウ -インサイドセールスで潜在見込客を顕在化する方法-
2016年8月29日公開
01:00:00

見込客がスマートフォンやPCで検索する力をつけた今、お問い合わせがあった時には既に複数社競合しています。また、情報収集している見込客とは、かつてないほど早いタイミングで接触しています。

このような状況から、セールスのクイックレスポンスの重要性は高まり、さらにフォローすべき回数は増えています。そのため、訪問だけでは対応しきれず、社内での営業活動の重要性が高まっています。

そこで、「デジタル時代の新しい営業ノウハウ」の第2回目である今回は、デジタル時代に対応する有効な営業手法であるインサイドセールスでの営業ノウハウを3つのステップで解説します。

■授業のアジェンダ(予定)

・問い合わせの案件化の手法
・メールでの潜在顧客育成方法
・停滞案件を掘り起こす、15分電話ミーティング活用法

授業を通して、明日から実践できる営業ノウハウを身に付けてましょう。

こんな人にオススメ
全般

もっと営業の生産性を上げ、お客様といい関係を構築したい営業担当者

タグ
担当の先生
受講生代表
  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

この授業を受けたい(792人)
その他 712人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×