chevron_left 【サービス・ガジェット研究室】Evernoteを自分流に使いこなす方法

【サービス・ガジェット研究室】Evernoteを自分流に使いこなす方法

PREMIUM
第1回

【サービス・ガジェット研究室】Evernoteを自分流に使いこなす方法

2014年2月19日 60min

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 1

授業の概要

EvernoteやDropbox、Google Drive、iftttなどを筆頭に 無料で使える便利なWEBサービスや、 iPadなどのガジェットがあふれる昨今において、 それらを最大活用できている人はどれだけいるでしょうか?

多くは、そのサービスやガジェットのポテンシャルや特性を理解しないまま、 一部の機能だけを使っているような状況に思われます。

しかし、もっとツールのことを深く正しく理解し、 活用することができれば、私たちの仕事効率は改善され、 人生を豊かにしてくれるはずです。

そこで、本授業では、一つのサービスやツール、ガジェットを取り上げ、 サービスコンセプトや企業哲学、そして取り巻く環境についてお話し、 実際に使いこなす方法や、どんな効果をもたらしてくれるのかまで お伝えできればと思います。

今回扱うのは、世界で2000万人以上が利用するクラウド情報管理サービス「Evernote」です。

ぜひ、この授業を通じてEvernoteを理解し、 仕事に役立ててみてください。

【お話するテーマ】


・Evernoteのサービス哲学と、それを取り巻く環境について
・なぜEvernoteは注目されているのか
・著名人やメディアがどんな紹介をしているのか
・Evernote系サービスの今後の発展形