chevron_left ニューノーマル時代に必要とされる「問う力」とは

ニューノーマル時代に必要とされる「問う力」とは

PREMIUM

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 35

授業の概要

本授業は8月9日に発売された書籍『「問う力」が最強の思考ツールである』の著者である井澤 友郭 先生を講師にお招きし、これからの時代に必要となる「問う力」について教えていただきます。

この授業では、
・なぜ私たちは「問う力」が必要なのか
・問いの機能と効果とは
・問いの修飾のポイント~思考する領域を意識した問いづくり
といったことを学んでいきます。


この解説・ワークを通して
・「これからの時代を生き抜くために必要な問う力」について知れる
・「問いづくり」の基盤がわかる
・実際にワークを体験することで「問いづくり」の1ステップを体験・理解できる
ようになります。

そしてこの「問う力」は
・もっと自分自身や相手の思考力を高めたい
・探究・分析力を身につけたい
・イノベーティブな発想を生めるようになりたい
・自分自身が物事の本質を捉え・考えられるようになりたい
といった方にとっても有用な力になります。

授業紹介コメント

  • 井澤 友郭
    先生

    井澤 友郭

    「問い」をつくることは、ファシリテーターや教育関係者に限らず、不確実性の高い現代を生き抜くために必要な力と言えますが、さまざまな対話や学びの場において、機能する問いをつくることに悩んでいる方は多いのではないでしょうか?本プログラムを通じて、「問い」を構造的につくるポイントの理解が深まれば幸いです。