5/17(Tue)

今日の生放送

SDGsがひらく地方創生

フロントランナーに聞く地域づくりの視点

2022年4月2日公開

60min

フロントランナーに聞く地域づくりの視点

おためし受講する(5分)無料

コース概要

近年、「地方創生」の取り組みが活発化しています。さらに2015年に国連が採択し、日本社会でも徐々に注目を集め始めた「SDGs」は、地方創生を促進する原動力や共通言語として多くの自治体で期待されています。

 

ただ、まだまだ多くの自治体では、SDGsと地域にある社会課題をどう紐づけるかにとどまってしまうのが実態ではないでしょうか。

 

そこで、地方創生・活性化のためにもカギを握るSDGsの見方と使い方を「SDGsの自治体での活用」を研究されている高木超先生と学んでいきます。

 

▼ターゲット

・地方創生に興味がある、または携わっているがなかなか上手く進めていない人

・SDGsや日本国内の社会課題解決に関心がある人

 

▼学習ゴール

SDGsへの理解や対応で終わらない地方創生を加速させるSDGsの活用法を知る

 

著書:SDGs×公民連携 先進地域に学ぶ課題解決のデザイン(学芸出版社)

 

こんな人にオススメ

地方創生に携わりたい・興味のある人

担当の先生

パーソナリティ

  • 岸田 彩加

    岸田 彩加

    スクー放送部

参加したい受講生 : 365

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

フロントランナーに聞く地域づくりの視点

2022年4月2日公開

60min.

国連が2015年に採択した「持続可能な開発目標(SDGs)」は、日本社会でも浸透しはじめています。そして今や政府をはじめ企業や大学、メディア、自治体など多くの組織がSDGsに関する宣言や取り組みを行っています。

 

今回は「地方創生」に着目し、地域にある社会課題に対してSDGsをどう活用していけばいいのか。多くの人を巻き込みながら地方創生を加速させた実際のモデルケースを踏まえて、地方創生を推し進めるために必要なSDGsの視点を学んでいきます。

先生

高木 超

この授業を通じて、持続可能な地域づくりを進めるために、SDGsを活用する視点を一緒に考えていきましょう。

スライド資料

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る