chevron_left 経費のコンプライアンス - 全ビジネスパーソン向け

経費のコンプライアンス - 全ビジネスパーソン向け

PREMIUM

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 21

授業の概要

「経費のコンプライアンス」1回目の授業です。

この授業では、仮に経費の不正に関与してしまった場合に、問われうる3つの責任(刑事責任・会社内での処分・民事責任)ついて解説します。

▼アジェンダ
1)刑事責任
 ・どんな罪に問われるか
2)会社内での処分
 ・懲戒処分の種類
 ・就業規則、賃金規程を確認する
3)民事責任
 ・どんな義務が発生するか
4)まとめ

 

 

授業紹介コメント

  • 大石 遼
    先生

    大石 遼

    会社の経費はあくまで会社のお金です。備品も会社の物です。
    でも、会社に入って日々業務に従事していると、そういった意識が薄くなることが多々あります。
    誰でも陥りかねないヒヤリハットを一緒に勉強し、どういったリスクがあるのかを理解することで、経費や備品に関するトラブルに関わらないようにしましょう!