受託開発のための法務

受託開発のための法務

2017年3月9日最終更新(全2回)

コース概要

本授業は、受託開発をメインとするIT企業で働く方を対象に、取引先と結ぶ「契約」を中心に、受託開発に関連するよくあるトラブルと、これを未然に防ぐための対処法をケーススタディで学びます。

受託開発の契約は、委託者側から提出されたものを、特に内容も確認せず、そのまま締結してしまっているケースも多いと思います。しかし、提出された契約が受託者側に著しく不利であったり、実際の業務内容と合致していなかったり、最悪の場合はそもそも契約内容が法令に違反しており、知らないうちに違法行為に加担してしまっているケースもあります。

契約内容についてしっかりと知り、トラブルにならないようにするためにはどうしたらいいのか、具体的に学べる授業です。

こんな人にオススメ

受託開発をしているIT企業で契約書を取り交わす方