サクッとわかる外部設計入門

サクッとわかる外部設計入門

2017年5月22日最終更新(全3回)

コース概要

システムの設計には大きく分けて、外部設計と内部設計があります。外部設計の外部とは、システムを使うユーザーが触る画面並びに管理する情報を指します。そのシステムがどういうユーザーの操作をするのかを規定することで、必要なデータの種類や構造を設計し、最後に必要な帳票を設計します。

このコースでは、ある程度自分でコードが書けるようになった方や新人プロジェクトリーダーの方、将来プロジェクトリーダーになりたいシステムエンジニアの方を対象に、システム全体を俯瞰しながらアプリケーションの機能はこうあるべきであるという設計を行うために必要なポイントを学習していきます。

外部設計の基本をサクッとわかりやすく学びたい方にオススメです。

こんな人にオススメ

外部設計の基本を改めて学びたいプロジェクトリーダーの方。 将来プロジェクトリーダーになりたいシステムエンジニアの方。