ミル文字ヨム文字ミセル文字

ミル文字ヨム文字ミセル文字

2017年11月15日最終更新(全5回)

コース概要

文字はあらゆる伝達のカナメです。

目を引く見出しを瞬時に判断するとき、私たちは文字をミています。
文章をじっくり理解するとき、私たちは文字をヨんでいます。
ポスターに心を動かされるとき、私たちは文字にミせられています。

本授業「ミル文字ヨム文字ミセル文字」では、そんな「文字」のデザインとその作法 ——、専門用語で言うところの「タイポグラフィ(Typography)」について体系的に学びます。初回ではタイポグラフィとはいったい何かというところから学び始め、活字(フォント)の基本、その配置や日本語と欧文(英語)の違い、はたまたレイアウトの基礎となるグリッド・システムまで贅沢に学んでいきます。全5回の授業をとおして「良いタイポグラフィ」とは何か、一緒に考えていきましょう。

ビジネスマンが初めてタイポグラフィの基礎を学ぶことで、資料は「伝わる」資料へと進化します。
デザイナーが改めてタイポグラフィの基礎を学ぶことで、クリエイティブは間違いのない仕事へと進化します。

また学んだタイポグラフィの知識を、普段のソフトに応用する方法も紹介するので、ビジネスマンの方もデザイナーの方もぜひご受講下さい。


■東洋美術学校(https://www.to-bi.ac.jp/ )について
イラスト、デザイン、3DCG、マンガ、そして伝統的な絵画技法から最先端技術を用いた保存修復まで様々な学科・コースを設置するデザインとアートの専門学校です。2016年に70周年を迎えました。

こんな人にオススメ

タイポグラフィを体系的に学びたい人/相手に伝わる資料を作成したい人