できる!ブランディング塾

できる!ブランディング塾

2022年5月30日最終更新(全4回)

コース概要

全4回で「ブランディング」を一気に学べる決定版!

ブランディングデザインの第一人者、エイトブランディングデザイン代表 西澤明洋先生による実践的ブランディングスクール開講!経営に効くブランディングの実践方法やブランドをつくりだす為のデザインの方法を学びます。

 

●こんな人におすすめ
└ブランディングを会社でやってみたい経営者、マネージャー、プランナー
└会社やブランド全体をデザインしたいデザイナー
└ブランディングに関わる職につきたい学生

 

●授業のゴール
└経営に効くブランディングとデザインの実践的方法を理解すること

 

●参考図書
└『ブランディングデザインの教科書
西澤先生の本著をベースに各章をレクチャーします。事前にお読みいただいたうえで受講いただくと、より深くブランディングデザインの実践方法を学ぶことが可能です。また、しっかりと予習・復習をしたい方は、ぜひお手にとってみてください。

 

●スケジュール

第1回:2月 28日(月)20:00~20:45
「ブランディングとは何か?」
ブランディングとは「他とはどう違うのか」ということを正しく伝え、他と差異化すること。さらに人から人へと「伝言ゲーム」のように伝わっていく状態にすることが重要です。しかし、どんなものでもブランドになれる訳ではありません。ブランディングを始める前に知るべき、ブランディングの定義と3条件を解説します


第2回:3月 14日(月)20:00~20:45
「ブランディングデザインの考え方」
ロゴやパッケージなどの表面的なデザインだけでは強いブランドにはなりません。大切なのはブランドの考え方である経営戦略をデザインし、ビジネスに一貫性を持たせること。ブランドを3つの階層に分けて考える「ブランディングデザインの3階層®︎」で、差異化要因をつくり出すMCCとそれらを貫くディレクションの重要性を解説します。


第3回:4月 25日(月)20:00~20:45
「ブランディングデザインの進め方」
具体的なプロジェクトの進め方をお伝えします。最大のコツは、やることをたった一点に「フォーカス」すること。経営資源を一点に集中させることで、差異化要因は強くなり、伝言ゲームも速くなります。ここでは、ブランド開発プロセス「フォーカスRPCD®︎」における各フェーズでのやるべきことや、考えるべきことを解説します。


第4回:5月 30日(月)20:00~21:00
「ブランディングデザインの実践(ゲスト:オリエンタルカーペット株式会社 渡辺 博明社長)」
最後は⻄澤先⽣が⼿がけたプロジェクトをクライアント経営者と共にそのスタートからゴールまでを徹底解説!「ブランディングデザインの3階層®」や「フォーカスRPCD®」など学んだメソッドを、ブランディングデザインの事例から学びます。
ゲストにはオリエンタルカーペット株式会社 代表取締役社長の渡辺 博明氏をお迎えし、手織りじゅうたん「山形緞通」のリブランディングを振り返りながら、プロジェクトにかける思いをお聞きします。
 

●担当する先生

西澤 明洋(ブランディングデザイナー)

1976年滋賀県生まれ。株式会社エイトブランディングデザイン代表。 「ブランディングデザインで日本を元気にする」というコンセプトのもと、企業のブランド開発、商品開発、店舗開発など幅広いジャンルでのデザイン活動を行っている。主な仕事にクラフトビール「COEDO」、抹茶カフェ「nana’s green tea」、ヤマサ醤油「鮮度生活」、手織りじゅうたん「山形緞通」料理道具屋「釜浅商店」、スキンケア「ユースキン」、農業機械メーカー「OREC」、福岡「警固神社」など。グッドデザイン賞をはじめ、国内外100以上の賞を受賞。講演やセミナーなども多数行う。 著書に『ブランディングデザインの教科書』、『ブランドをデザインする!』(パイ インターナショナル)、『ブランドのはじめかた』『アイデアを実現させる建築的思考術』(日経BP社)など。

担当の先生