仕事のミスの予防策

仕事のミスの予防策

2022年12月18日最終更新(全1回)

コース概要

どんなに気をつけていても、仕事にミスはつきものです。

「性格上、ミスをなくすことはできないだろう」「気をつけているのになぜミスしてしまうんだろう」と悩んでいる方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

この授業では、「日程を間違えてしまう」「やるべきことをうっかり忘れる」など具体的なシチュエーションから、ミスをなくす対策を学びます。

 

 

▼こんな人におすすめ

・気をつけていても仕事でよくミスをしてしまう方

・性格なのでミスはなくせないと諦めている方

 

▼この授業のゴール

・工夫次第でミスはなくせることを知り、ミスをなくすための対策を身につけて明日から実践できる

 

▼この授業の先生

飯野 謙次 先生

東京大学環境安全研究センター特任研究員・失敗学会事務局長

1959年大阪生まれ。1984年、東京大学工学系修士卒業、同年アメリカゼネラル・エレクトリック原子力発電部門入社。 1992年スタンフォード大学機械工学・情報工学博士。2000年にサイドローズ社を設立して独立、ゼネラル・パートナーに就任(現職)。2002年に畑村洋太郎東京大学名誉教授とNPO法人失敗学会を設立、副会長に就任(現職)、その後事務局長兼務。 東京大学学術支援専門職員を経て特任研究員(現職)。 上智大学院、東京大学院で創造設計、関西大学院で学術英語を教えるほか、消費者庁で安全調査委員会専門委員、製品事故情報専門調査会委員を兼務。 著書に「ミスしても評価が高い人は、何をしているのか?」、「思考停止する職場」、「仕事が速いのにミスしない人は何をしているのか?」、「ミスしない大百科 “気をつけてもなくならない”ミスをなくす科学的な方法」など。