徳川家康も影響を受けた中国名君から学ぶ「セルフプロデュース術」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
徳川家康も影響を受けた中国名君から学ぶ「セルフプロデュース術」
第1回:2017年10月1日公開 01:00:00

徳川家康も影響を受けた中国名君から学ぶ「セルフプロデュース術」

受講する

実力だけじゃ、名声は得られない。

徳川家康も影響を受けたと言われる唐の二代目皇帝、太宗(たいそう):李世民(りせいみん)。 名君として現代まで語り継がれる彼がなした偉業とは何だったのでしょうか。本授業は、「唐の太宗:李世民」のエピソードから、我々現代に生きる社会人が身につけるべきビジネススキルとして以下のことを学びます。
・セルフプロデュースの重要性
・部下の話を丁寧に聞く姿勢
・上司に提案するときに注意すべきこと
・他部署との連携をうまくするには
偉人のなした行動から、我々現代人が受け継ぐべきビジネススキルを学んでいきましょう。

■李先生が担当する授業一覧 
[マネジメントを目指すための世界史]最新北朝鮮情勢を読み解く
世界を揺るがす発想はいかにして得られたのか -T型フォード誕生からiPhoneまで-
・ 徳川家康も影響を受けた中国名君から学ぶ「セルフプロデュース術」
坂本龍馬と勝海舟の師弟関係から学ぶ「後輩育成術」
ナポレオンから学ぶ「勝ちパターンの生み出し方」
源頼朝・義経の兄弟ゲンカから学ぶ「ビジョン共有の大切さ」
『君主論』から学ぶ「強いチームの作り方」

■李先生と受講生が意見交換を行うフェイスブックグループを作りました
【歴史とイマを掴む】李東潤と囲む井戸端会議
授業中答えきれなかった質問はこちらで回答します。他にも授業後に気になったことがあれば、本グループ内で李先生に聞いてみましょう。

■先生プロフィール

李 東潤(り とんゆん)
コンテンツプロバイダー
1983年生まれ東京都在住。青山学院中等部・高等部卒。 慶應義塾大学総合政策学部にて、国際政治学を専攻。 卒業論文で学部優秀論文賞(SFC AWARD)受賞。 2006年住友商事に入社し、海外駐在を含めた実務経験から 様々なビジネスの知見を得る。 現在「その分からない、解消します」をモットーに歴史を軸にしたコンテンツ作成者・ニュース解説者として活躍中。冷徹な分析力で現代社会とビジネスを診断する。

授業一覧
こんな人にオススメ
全般

自分を上手にアピールするのが苦手なビジネスマン

タグ
担当の先生
受講生代表
  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

この授業を受けたい(418人)
その他 338人

受けたい授業ランキング

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

関連授業

生放送授業への参加は無料です
Schooの会員登録および生放送授業への参加は無料です。生放送授業では先生に質問したり他のユーザーと一緒に楽しく学ぶことができます。
×