chevron_left 営業の鬼5/100則 -AI時代にすべての職種で必要とされる営業力を身に付ける-

営業の鬼5/100則 -AI時代にすべての職種で必要とされる営業力を身に付ける-

PREMIUM

会員登録して、全てのスライドを見よう

1 / 24

チャプター

play_arrow
オープニング
00:29
play_arrow
自己紹介
01:24
play_arrow
一般的な営業マンのイメージ
01:22
play_arrow
「真の営業マン」の定義とは
03:47
play_arrow
恐れるな
11:23
play_arrow
自己洗脳せよ
12:41
play_arrow
媚びるな
26:40
play_arrow
まとめ
02:11
play_arrow
エンディング
play_arrow
Q.売りに来てないのに断るのにお客様のところへ行くのですか?
00:45
play_arrow
Q.自分が持っている情報を出せる時に「ちょうど良かった」というのですか?
11:23
play_arrow
Q.自分の価値を高めるためにどのような努力を普段されているのでしょうか?
16:44
play_arrow
Q.「訪問看護・介護」という物として残らないサービスを買っていただく、よいアプローチなどありましたらご助言お願いします。
01:11
play_arrow
Q.物ではなく、自分の行うセミナーなどの提案の場合、自分自身が付加価値の一つなので、なかなか押しにくいのですが、何かいい方法ありますか?
02:15
play_arrow
Q.紹介を頂くための切り出しトークを教えてください。
03:45
play_arrow
Q.諦める「時間」て決まってますか?昔よく営業受けたときはきっかり3時間でした。3時間断り続けたらパタッとやめて開放してくれました。セオリーがあるのかな?と思ってました。
01:19
play_arrow
Q.会社の面接の場合、自己PRをしてくださいと言われた場合、自分自身の良いところと悪いところ、直したところをアピールすればよいですか?
01:34
play_arrow
Q.営業は売上が評価に直結するなどタフネスが必要な職種だと思いますが、自分が成果残せなかった時にどのようなマインドで乗り越えたのか教えて下さい。