1/26(Tue)

今日の生放送

「PDCAが回せない…」から脱却するPDCAノート活用術

「PDCAが回せない…」から脱却するPDCAノート活用術

「PDCAが回せない…」から脱却するPDCAノート活用術

1 / 28 (木)

19:00 - 20:00

参加する

この生放送の内容

本授業は『自分を劇的に成長させる! PDCAノート』をもとに、ノートを使ってPDCAを回す方法について学んでいきます。

PDCAを見える化、仕組み化、習慣化するノートの作り方、活用方法、効果について皆さんと一緒に迫っていきます。

 

岡村 拓朗

先生

岡村 拓朗

あなたがもし、「PDCAが回せない…」「PDCAが回らない…」「PDCAが回っているのかさえよくわからない…」なんてことを一度でも感じたことがあるなら、センターピンを外している可能性が大です。

さらに追い討ちをかけるように上司から「ちゃんとPDCAを回してくれよ」と言われても、今さら恥ずかしくて「どうしたらいいんですか?」なんて聞けないかもしれません。ですが、ご安心ください。それはあなたの能力のせいではありません。

PDCAが回らない理由は、簡単な話で、”回し方を知らない”ことに尽きます。

知識としてPDCAを学んで知っているだけでは、PDCAは回せません。知識は使って初めてその価値が生まれます。PDCAの使い方を手にして、実際にPDCAを使えるようになると、あなたの仕事が変わります。ミスがなくなる、無駄がなくなる、最速最短で目標が達成できる等、あなたは結果を手にすることが出来るようになります。さらに仕事だけでなく、あなたの生活、人生さえも変えうる道具になります。

PDCAなんてただの道具なんです。道具が何かを知ることに終始するのではなく、その道具をどう使ったらいいのか?が勝負の鍵となります。今回は10万部突破の『自分を劇的に成長させる!PDCAノート』メソッドによるノートを使ったPDCAの使い方、PDCAをうまく回すための3つのルールについて、書籍にも載っているその基本となるポイントと、実際にPDCAノートを実践されている方々のリアルを踏まえた実践のポイントをお伝えします。ゴールは、PDCAが回せない…、から、PDCAは回せる!になることです。

コース概要

皆さんは、「PDCAを回せ」と上司に言われて、実際にうまく回せたことはありますか?

 

今回、ベストセラー『自分を劇的に成長させる! PDCAノート』(フォレスト出版)の著者で、株式会社センターピン代表取締役の岡村拓朗先生をお迎えして、PDCAをノートで見える化、仕組み化、習慣化する方法について解説します。

なんとなく意識していたPDCAを、ノートを活用して明確に捉えて、自分の成長や成果に繋げていきましょう。

 

■登壇講師

岡村 拓朗 先生

株式会社センターピン代表取締役/才能を開花させるオヤジをつくる人

1972年生まれ。会社員時代は残業月140時間、仕事漬けの毎日、でも人事評価は下から2つ目のクビ寸前。ストレスで10キロ以上激太り。そんなダメダメ会社員が「働き方革命」を自ら決行。わずか4ヶ月で残業ゼロ、人事評価は最高ランク、13kgのダイエット、年収も2.4倍に!。販売促進部門のマネージャーとして、コスト1/3で販促を28倍にした画期的な販促プログラムを開発。その実績が評価され社長賞獲得。時短化・業務効率化のエキスパートとしても、社内講師として全国の営業所を飛び回る経験を持つ。そんな会社員生活で培った仕事5倍速を実現する時短化・業務効率化のエキスパートとして、2015年より会社公認で副業スタート。残業ゼロ実現コンサルタント、ハイブリットワーク・シフトコンサルタント、セミナー講師、さらにはベストセラー作家という“ハイブリッドワーカー”として、才能を開花させるオヤジを増やしてきた。2019年独立。副業時代のセミナー・講座・企業研修での受講者数は、のべ1000名以上。『自分を劇的に成長させる!PDCAノート』はシリーズ13万部突破。信条は「書くことで人生は変えられる!」

 

■書籍

自分を劇的に成長させる! PDCAノート』岡村 拓朗・著(フォレスト出版)

担当の先生

パーソナリティ

  • 中田 有香

    中田 有香

    スクー放送部

参加したい受講生 : 522

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

「PDCAが回せない…」から脱却するPDCAノート活用術

2021年1月28日公開

60min.

生放送1月28日(木) 19:00 - 20:00

Google カレンダーに登録

授業内容は変更になる場合があります

本授業は『自分を劇的に成長させる! PDCAノート』をもとに、ノートを使ってPDCAを回す方法について学んでいきます。

PDCAを見える化、仕組み化、習慣化するノートの作り方、活用方法、効果について皆さんと一緒に迫っていきます。

 

先生

岡村 拓朗

あなたがもし、「PDCAが回せない…」「PDCAが回らない…」「PDCAが回っているのかさえよくわからない…」なんてことを一度でも感じたことがあるなら、センターピンを外している可能性が大です。

さらに追い討ちをかけるように上司から「ちゃんとPDCAを回してくれよ」と言われても、今さら恥ずかしくて「どうしたらいいんですか?」なんて聞けないかもしれません。ですが、ご安心ください。それはあなたの能力のせいではありません。

PDCAが回らない理由は、簡単な話で、”回し方を知らない”ことに尽きます。

知識としてPDCAを学んで知っているだけでは、PDCAは回せません。知識は使って初めてその価値が生まれます。PDCAの使い方を手にして、実際にPDCAを使えるようになると、あなたの仕事が変わります。ミスがなくなる、無駄がなくなる、最速最短で目標が達成できる等、あなたは結果を手にすることが出来るようになります。さらに仕事だけでなく、あなたの生活、人生さえも変えうる道具になります。

PDCAなんてただの道具なんです。道具が何かを知ることに終始するのではなく、その道具をどう使ったらいいのか?が勝負の鍵となります。今回は10万部突破の『自分を劇的に成長させる!PDCAノート』メソッドによるノートを使ったPDCAの使い方、PDCAをうまく回すための3つのルールについて、書籍にも載っているその基本となるポイントと、実際にPDCAノートを実践されている方々のリアルを踏まえた実践のポイントをお伝えします。ゴールは、PDCAが回せない…、から、PDCAは回せる!になることです。

プレミアム生放送

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る

アクティビティ