chevron_left カオスな世界を切り取る「洞察力の学び方」

カオスな世界を切り取る「洞察力の学び方」

PREMIUM

授業の概要

今回のテーマ「洞察力の学び方」

情報の飛び交う量が増えたり、情報に対する解釈がさまざまし得るとき、私達は自分なりに情報を切り取り、意味づけをし、行動へと落とし込まなくてはなりません。ビジネスシーンであれば、「今、世の中はどんな方向に向かっているのか?」「市場にはどのようなトレンドがあるのか?」「ユーザーは今どんな勘定なのか?」、マクロからミクロに至るまで応用することができます。データの利活用が進む一方、物事を抽象化したり、フレームワークで整理したり、いわゆる洞察する力も求められます。そこで本授業は、マーケティングのプロフェッショナルであり、世の動向をユニークに、わかりやすく伝えている池田さんにお越しいただきます。

 

先生

池田 紀行

株式会社トライバルメディアハウス 代表取締役社長

1973年 横浜出身。ビジネスコンサルティングファーム、マーケティングコンサルタント、クチコミマーケティング研究所所長、バイラルマーケティング専業会社代表を経て現職。大手クライアントのソーシャルメディアマーケティングや熱狂ブランド戦略を支援する。日本マーケティング協会マーケティングマスターコース、宣伝会議講師。