7/4(Mon)

今日の生放送

マッキンゼー流 問題解決のためのノート術

トップコンサルタントのノートのとり方 〜書く技術

2022年6月30日公開

45min

トップコンサルタントのノートのとり方 〜書く技術

おためし受講する(5分)

コース概要

情報整理のその先へ...。
問題解決のためのノート術


ノートを取るのは問題解決のためである。
情報整理や勉強の効率化だけにとどまらず、思考のためのツールとしてノートを使ったことがあるでしょうか。

トップコンサルタントが多くいるマッキンゼー・アンド・カンパニーの方が使うノートは、情報をただ書き留めているだけのツールではありません。
ノートの中で問題解決が完結するように「書く技術」を活用して、頭の中そのものを拡張しています。

いわゆる仕事の"デキる人"がどのようなノートを取っているのか。
今回はマッキンゼーの新人研修や現場で叩き込まれているメソッドをみなさんが活用できるようにお話しします。
 

著書:マッキンゼーのエリートはノートに何を書いているのか トップコンサルタントの考える技術・書く技術(SBクリエイティブ)

担当の先生

パーソナリティ

  • 徳田 葵

    徳田 葵

    スクー放送部

参加したい受講生 : 1210

カテゴリー

タグ

月額980円で、4,600本以上の授業が見放題

授業リスト

トップコンサルタントのノートのとり方 〜書く技術

2022年6月30日公開

45min.

この授業では、問題解決のために必要な「思考技術」と「書く技術」をトップコンサルタントが活用するノートのとり方から学びます。
これまでノートをなんとなくとってきたという方や、もっと活用できる方法を知りたいという方におすすめの授業です。
マッキンゼー・アンド・カンパニーや外資系コンサルティング会社を経て独立された大嶋祥誉さんが関わってきた、仕事がデキる人に共通するノート術を具体的にお伝えします。

■アジェンダ(予定)
・なぜ問題解決にノート術が有効か
・マッキンゼー流ノートの使い方
・「思考技術」と「書く技術」
・質疑応答

関連授業

人気の生放送授業

もっと見る

新着の生放送授業

もっと見る