製造現場で働く人のための安全衛生管理

製造現場で働く人のための安全衛生管理

2017年7月26日最終更新(全1回)

コース概要

この授業では、製造業の現場で働く人たちのための労働災害の防止、安全衛生の重要性などの基礎的なことを学びます。

機械などを扱う現場において、安全衛生を疎かにすることは、怪我はもちろん、ご自身の心の不調にも繋がってしまう場合があります。
また、製造業で働く人には高いモラルが求められます。品質面、衛生面が起因する事故は、消費者に損害を与え、会社の存続にも影響しかねないからです。

働く人、一人ひとりがモチベーション高く安全衛生活動を行うことで、作業環境が整備され、作業の効率化、生産性の向上へとつながっていきます。

また、安全衛生活動を含め、チーム一丸となって、大事に商品を作り上げていく方向性から良好なコミュニケーションが生まれ、明るい職場づくりへとつながっていくでしょう。

気持ちよく働き、消費者の方々へ良質な「モノ」を届けるための安全衛生活動の基礎を知り、これからの活躍のきっかけを作ってください。

こんな人にオススメ

製造業などに従事し機械などを扱う方や現場の管理者の方