こころの健康づくりを支援するSchooの保健室

こころの健康づくりを支援するSchooの保健室

2020年6月10日最終更新(全18回)

コース概要

不安とストレスを抱えているあなたへ
そして、不安とストレスに悩む誰かの力になりたいあなたへ
ストレス社会をしなやかに生きるための術を学ぶ“Schooの保健室”開講

 

私たちの生活には不安とストレスがつきものです。仕事、家庭、人間関係など、日常生活のさまざまなところにストレスは潜み、不調の原因となり得ます。このような環境の中で、不安とストレスを上手くコントロールし、心の健康を保つ方法を知ることは、リスクマネジメントの一つであり、これからの時代を生きる人たちが学ぶべきことです。

月1回開講されるこの授業「Schooの保健室」では、以下の中から毎月テーマを決めて、講義を行います。
■ストレッサーへの対処の方法
■ストレスを解消する方法
■自分ではどうしようもないときの対処法
■周りのメンタルヘルス不調者への気付きの対処法

また、授業後半では個別質問を受け付けるコーナーも設けています。授業タイトルの通り受講生の皆さんがホッと落ち着いて、エネルギーを再充電できる「保健室」のような場所を目指して授業を行っていきたいと思っています。

相談投稿フォームはこちら

お招きするのは産業医の武神先生。年間1,000人、通算1万件以上の健康相談、ストレス・メンタルヘルス相談を行うメンタルヘルスケアのプロフェッショナル。不安とストレスから自分自身、そして周りの人を守る方法を学んでいきましょう。


【講師プロフィール】
武神 健之
医師、医学博士、日本医師会認定産業医
産業医、一般社団法人日本ストレスチェック協会代表理事。20以上のグローバル企業等で年間1000件、通算1万件以上の健康相談やストレス・メンタルヘルス相談を行い、働く人のココロとカラダの健康管理をサポートしている。著書に『職場のストレスが消える コミュニケーションの教科書―上司のための「みる・きく・はなす」技術 』(きずな出版)、『不安やストレスに悩まされない人が身につけている7つの習慣 』(産学社)、共著に『産業医・労働安全衛生担当者のためのストレスチェック制度対策まるわかり』(中外医学社)などがある。


 

こんな人にオススメ

ストレスを悩んでいる方/ストレスに悩み誰かの力になりたい方

授業リスト

  • 初回から並べる
  • 最新から並べる