学習効果を最大化するアウトプットファーストトレーニング

学習効果を最大化するアウトプットファーストトレーニング

2018年11月24日最終更新(全3回)

コース概要

デキるビジネスマンはみんなアウトプットファースト
人生100年時代を生き抜くには、学び直しを繰り返し、常に変化する生き方が求められます。だからこそ、何のために学び、何を学び、いかに学ぶかによって、その人の能力や評価は大きく変化します。本授業は、これらの中でも特に「いかに学ぶか」にフォーカスした授業です。

本授業の講師であるShin先生は、成長するビジネスマンの特徴として、「アウトプットファースト」*であることに注目し、その重要性を説いています。

※アウトプットファーストとは、学習したことをすぐさま何かしらの形にすること

しかし、アウトプットが重要なことがどんなにわかっていても、実行に移すのは至難の業。そこで本授業内で、実際にアウトプットのトレーニングを行いましょう。生放送で簡潔する小さなトレーニングを積み重ねて、自走できるビジネスマンを目指します。

■登壇する先生

Shin
某外資系コンサルティングファームマネージャー
男性。大学卒業後、志望をしていたコンサルティングファームに就職するも、仕事がまったくできずに落ちこぼれる。その後、オリジナルの仕事術を実践し、結果を残せるようになる。現在は某外資系コンサルティングファームのマネージャーとして、複数のプロジェクトを管理し、企業の成長戦略業務などに携わっている。
勤務の傍ら、ビジネスブログ「Outward Matrix」を運営。ほかにも、仕事の悩みを解決するオンラインコミュニティ「Players」の運営、外部サイトへの寄稿、講演やセミナーなど多方面で活躍中。
著書に『コピー1枚とれなかったぼくの評価を1年で激変させた7つの仕事術』(ダイヤモンド社)、『シンプルTODOリスト仕事術』(ポプラ社)がある。