契約書チェックのポイント - 管理職向け

契約書チェックのポイント - 管理職向け

2022年5月19日最終更新(全2回)

コース概要

契約書 よくあるトラブルと対処法

 

部下やメンバーがやり取りする契約書の確認・承認を担当する皆さん向けに、チェックのポイントを解説する授業です。
これから送ろうとしている契約書や、受け取った契約書について、どこを重点的に見れば良いかの視点を得ることで、トラブルを予防したり、チェックの負担そのものを軽減したりすることができます。
実際のトラブル事例をもとに争点と対策を紹介するほか、2020年の民法改正を受けての注意事項も解説していますので、管理職としての知識補強にも活用してください。
 

【受講をおすすめする人】
・組織の管理職など、契約書チェックや承認に携わっている人
 └特に、業務委託契約や開発契約など、請負・準委任契約に関わる人

【授業のゴール】
契約書の確認や承認が回ってきた時に、最低限どの項目に目を通せば良いかがわかっている
 

【コースアジェンダ】
第1回:管理職が特にチェックすべき契約書項目
第2回:民放改正の影響/トラブル例と対策

 

【先生】中野 秀俊
・グローウィル国際法律事務所 代表弁護士
https://growwill-law.com/
・Youtube:弁護士中野秀俊のYouTube法律相談所
https://www.youtube.com/channel/UCi6N6AbX-EqfNlJQSYj6CHw/featured)